霞の空 ゆーたのバス釣り釣行記

東京在住の二児の父をしているゆーたと申します!霞水系の釣果や釣りに関することを書いていければいいなと思っています。子供が小さくあまり釣りには行けませんがバスが釣れた時の感動を伝えていければなと思います!

OSP 『ラウダー』。ラウダーはポップ音でバスを寄せる!!

今回は私が信頼しているポッパーであるOSPのラウダーについて書こうと思います!

 

f:id:yu-_ta:20190626220822j:image

f:id:yu-_ta:20190514201940j:plain

 

ポッパーが大好きでいろいろなポッパーを使ってきましたがラウダーはその中でもかなり気に入っています!!

 

ベストシーズンの間、朝一はトップウォーターから始めると決めているのですがラウダーを1発目に投入することが非常に多いです!

 

それくらい信頼しているし実績もあるルアーです!

 

 

 

OSP ラウダー

 

OSPから発売されているポッパーがラウダーです!

特徴的なノーズによりボコッボコッというポップ音のボリュームが非常に大きくカバーの中やディープエリア、広大なエリアからバスを寄せてくることに優れたポッパーだと思います!

 

 ポップ音はボコッだったりボコーンだったりいろいろな音をロッドアクションで出すことができます!

 

ポップ音は他のフィッシュイーターの捕食音だと勘違いしてバスのやる気スイッチが入ります!

 

スプラッシュも得意で遠くまで水を飛ばすことが可能です!

 

後方重心によりキャスト性能が高く狙った場所にピンポイントで落とせ、さらに浮き姿勢が立ち気味になりロッドでアクションさせてもあまり移動しません!

カバーから離れずネチネチアクションできるのは非常に重要な要素だと思います!

 

特徴的なノーズがこの浮き姿勢を実現するために非常に重要な要素だと感じています!

 

その理由は通常のカップ形状では立ち気味の浮き姿勢からではうまく水を掴むことができずポップ音やスプラッシュを発生させるの難しいはずです!

 

伸びた特徴的なノーズが立ち気味の姿勢からでもしっかりと水と空気を掴み大きなポップ音を発生させ移動距離を抑えているんですね!

 

素晴らしい設計です!

 

また立ち気味の浮き姿勢は水面に派手に出てこないバイトもしっかりと取れるというメリットもあります!

他のポッパーよりも水面下にある部分が多いので水面まで出てこなくても水面直下で喰ってくることがあります!

 

リヤフックだけ持っていきチャポという音でルアーが消えるギルあたりみたいなバイトで大型のバスが釣れたことも何度かありました!

 

ただこの浮き姿勢によりドッグウォーク性能は高くないです!

 

ドッグウォークができないわけではないですがドッグウォークよりもポップ音やスプラッシュで狙った方が効率的だと考えます!

 

f:id:yu-_ta:20190514201942j:plain

 

 

サイズ

 

 

ラウダー70

 

全長 70㎜

重さ 12g

アピール力があり広範囲やディープエリアからバスを寄せる力が最も高いと思います!

 

ラウダー60

 

全長 60㎜

重さ 8.6g

プレッシャーの高いエリアのストラクチャーまわりにキャストししっかりとしたポップ音でアピール!

小型のシルエットで食わせ力も高いと思います!

 

ラウダー50

 

全長 50㎜

重さ 4.7g

深さがあるエリアのオーバーハングで使用しオーバーハングから落下した虫をイミテートしつつ大きなポップ音でディープエリアからバスを寄せることが可能だと思います!

 

 

全3種のサイズラインナップがあります!

どのサイズもそのクラスでは最重量級のウェイトがあり非常にキャスト性能が高いです!

 

トップウォーターにおけるキャスト性能はピンポイントに落とすことだけでなくキャストミスによるルアーロストも減らせるので非常に重要なことです!

 

トップウォータープラグはどうしてもストラクチャーのそばに落とす必要性が出てくるのでキャストミスによる根掛かりと紙一重ですよね!

ミスキャストを減らすことは釣果に直結します!

 

サイズについて説明したのでひとつ正直なことを書かせてもらうとラウダー50に関しては必要性をあまり感じていません!

ラウダー60でサイズ感による食わせ力は十分高いですし、虫をイミテートしたいと思うようなところではバスが浮いていることが多いはずなのでこれほどまでのアピール力は必要ないと思います!

 

実際に使っていてラウダー50で狙いたいかなと思うところはフロッグや虫ワームで狙った方がバイトが多い気がします!

そっちのほうが根掛かりの心配も少ないですし!

このような理由からラウダー50はあまり出番がないです!

 

私がそう感じているだけで使用方法によってはすごい武器になるとは思いますが。

 

ライン選択について

 

ラウダーはフロロを使うかナイロンを使うかによってアクションがすこし変わります!

フロロを使うとラインの重さによりすこし前傾姿勢になりポップ音を発生させやすくなります!

ナイロンだとスプラッシュやドッグウォークがやりやすくなります!

 

私はラウダー70はナイロンで使用しています!

これは他のトップウォータープラグも同時に使用するタックルを使っているためラインを変えるのが面倒なのでナイロンで使っています!

ナイロンだからといってポップ音が小さくなったやポップ音を出しにくいなと感じたことはありません

 

ラウダー60、50はフロロで使うことが多いです!プラグ用のベイトフィネスタックルがあるのですがそれにフロロが巻かれているのでフロロで使用することが多いです!

 

ライン種類でアクションが変わると書きましたが細かいことをいえば変わっていますが使用感にはさほど影響はないと思います!

ラウダーシリーズはどちらのラインで使っても問題ないです!

ポップ音重視だからフロロにしようとかは考えなくていいと思います!

 

どちらのラインを使っても問題なくポップ音を発生させられますしやりにくいと感じることもないです!

よって他のプラグを使用することも考えたラインセレクトがいいと思います!

 

トップウォーター用のタックルで使うならナイロンを使用して、潜るルアーを使用することが多いタックルで使うならフロロでというような考えでいいと思います!

 

この汎用性の高さも私がおすすめする理由のひとつです。

 

 

 

おすすめカラー

 

私が好きなカラーを紹介したいと思います!

 

インセクター

 

f:id:yu-_ta:20190626231931j:image

名前から想像するにを意識したカラーなんですかね?

私は虫を意識せず緑ぽっい色が霞ヶ浦水系の水の色に非常に合っていると思って使っています!

夕方に釣果をあげてくれるカラーな気がします!

f:id:yu-_ta:20190514203130j:plain

カメラに映るギリギリの時間に釣ったバスです。

 

ゴーストスモーキンシャッド

 

f:id:yu-_ta:20190626232347j:image

透け感のあるカラーです!

私としては小魚系のナチュラルカラーという認識で使っています!

 

広大なシャローエリアを広く探る時に非常に便利かなと思っています!

 

大型のバスが釣れるカラーな気がします!


f:id:yu-_ta:20190627090258j:image

常陸利根川のチョコレート護岸です!友人が写っていますが気にしないでください!笑

こんな感じのだだっ広いシャローエリアを攻めるときに使用してま 

 

銀河

 

f:id:yu-_ta:20190627090712j:image

トップウォーターは黒と白が欲しい人間なので銀河は外せません!

黒系なのでアピール力は高いカラーです!

 

暗い時間に使用するときにアピール力を上げてミスバイトを減らす狙いで使います!

 

アピール力を意識しすぎるとナイーブな魚は逃げるので日中に使うのはあまりおすすめしません!

 

f:id:yu-_ta:20190514202005j:plain

10月中旬の朝、5時前まだ暗い時間に釣ったバスです。

 

セクシーピンク

f:id:yu-_ta:20190627123138j:image

セクシーピンクはベリーの色が白なのでカエルなんかをイミテートして使っています!

 

ボコっとポップ音を鳴らしたあとにすこしステイして浮いているカエルぽっく演出するとよく釣れます!

 

また背中の色がピンクなので視認性がいいのでロングキャストで狙うときなどにも便利です!

 

私がよく使うカラーの紹介でした!

あとはポッパーでは鉄板の黒金なんかもいいですよね!

 

 

まとめ

 

私はポッパーには他のトップウォータープラグにはない強いアピール力で捕食スイッチが入っていないバスにもアピールできることが魅力だと思っていてラウダーは大きなポップ音を簡単に連続で発生させることができアピール力が非常に強いので重宝しています!

 

後方重心、浮き姿勢にるキャスト性能の向上、ミスバイトの軽減や移動距離を抑えたアクションなどかなり使い勝手の良いポッパーです!

 

いいことばかり書いたのですこしはデメリットも説明しておきましょう!

 

まずはドッグウォークの難しさです!

 

ラウダーでのドッグウォークには繊細なロッドワークが必要になります!

 

雑にアクションするとポップ音しか出せないです。

雑なアクションでもすぐに大きなポップ音が出せところが気にいっているのですが。笑

 

ドッグウォークを意識しながらロッド操作をするのは疲れます

 

ドッグウォークに関しては私はポッパーに求めているものではないのでそこまでのデメリットだとは感じていません!

ドッグウォークやパニックアクションを演出して喰わせるならペンシルベイトなどの方が簡単だし綺麗なドッグウォークができます!

 

そもそもパニックアクションが必要なボイルしているタイミングなどで出すルアーではないです!

 

アピール力が強すぎることもデメリットになるかもしれません!

 

これはメリットでもありデメリットでもありますが小場所で1発目のルアーでラウダーを選択して一気にその場をスレさしたなと感じて後悔するパターンをなんども経験しています!

 

これに関しては状況を読まずに自分の好きなルアーを入れてしまっていることが原因ですが。笑

 

デメリッ書こうと思いましたがあまりデメリットではなかったですね!

 

いろいろと書きましたがとにかくラウダーはポップ音が最高で遠くや深いところからバスを寄せられるアピール力が最高レベルのポッパーです!

 

ラウダーは捕食スイッチの入っていないバスのスイッチを簡単にオンできるルアーです!

使いどころを間違えなければかなり強い味方になってくれます!

 

ラウダーの実力をまだ体感していない方はアピール力が必要ではないところに投入してポイントをスレさせてしまっていることが多いと思います。

 

投入するポイントの考え方を変えると一気に一軍ルアーになるかもしれません!!

 

タックルボックスで寝かしてしまっている方はもったいないので是非使ってみてください!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!