霞の空 ゆーたのバス釣り釣行記

東京在住の二児の父をしているゆーたと申します!霞水系の釣果や釣りに関することを書いていければいいなと思っています。子供が小さくあまり釣りには行けませんがバスが釣れた時の感動を伝えていければなと思います!

レイバン、ウェイファーラーをTALEXレンズに入れ替える!

今回はレイバン、ウェイファーラーにTALEXレンズを入れた時の流れを記事にしようと思います!

 

その他のサングラスについてはこちらをどうぞ

 

www.kasuminosora.com

 

  

なぜレンズを入れ替えたのか

 

なぜレンズを入れ替えようと思ったのかですが、私はレンズは市販のままで入れ替えにはあまり興味がなくTALEXレンズも知ってはいましたが入れ替えを考えたことはありませんでした!

 

ところが私の不注意でサングラスを真夏の高温な車内、ダッシュボードの上に数日、放置してしまうという大失態をしてしまったのです。

 

その結果フレームが歪みレンズの見え方もなにか変になりました。

 

これにはサングラス好きである私はかなりへこみましたし、サングラスを扱う上で最低な行為をしてしまったと反省しました。

 

そんな時にTALEXレンズのことを思い出しレンズを入れ替えて、この歪んだフレームを使い続けてあげようっと思いレンズを入れ替えることになりました!

 

レンズの価格

 

度なしレンズであればフレームのカーブやミラーの有無等で11000円から23000円で入れ替えることができます!

 

 

レンズの色

 

TALEXレンズに変えようと思ったらこれが一番悩むところではないでしょうか!

レンズカラーがたくさんあり、かなり悩みます!

私もかなり悩みました!

サイトで調べて悩み、お店でも悩みました。

 

めちゃくちゃ迷った結果、メガネ屋の店主のすすめでトゥルービューに決めました!

 

その他のレンズカラーはこちらからどうぞ

偏光レンズ・偏光サングラスはTALEX|タレックス

 

ミラーコート

 

TALEXレンズはミラーコートをするかどうかを選ぶことができます!

ミラーコートを施さないと相手から自分の目がはっきりと見えます!

 

これを嫌ってミラーコートを入れる人が大半だと思います!

 

しかしミラーコートを入れると自分の目がレンズに映る、裏移りがあります

 

私も最初はミラーコートをつける予定でしたが「ミラーコートをすると性能が落ちるし釣りをしているときに誰もあなたの顔を見てないでしょ!性能で選びなさい」という店主の意見にその通りだなと思いミラーコート無しにしました!

 

結果、この選択は大成功でした!

ミラーコートがないから裏移りもなく非常にクリアな視界でサイトフィッシングなどには最高なサングラスになりました!

 

お店選び

 

正直なところ、TALEXレンズを扱えるお店ならどこに行っても良心的な店ばかりだから問題ないでしょうっと思っていましたがそうではありませんでした

 

最初はよく行くショッピングモール内のメガネ屋に持って行ったらウェイファーラーは無理と言われ、釣り用のサングラスで有名なお店に持っていったらウェイファーラーだしフレーム歪んでるし無理!っと言われました!

その後、2店舗まわりましたがどちらもできないとの回答。

 

どこの店に行ってもフレームを買ってくださいと言われる始末。

 

私はこの歪んだウェイファーラーを使いたいんですという話は聞いてくれませんでした。

 

中傷になってしまうので店名は控えさえていただきます。

 

まさかレンズの入れ替えを断られるとは正直、思ってもいませんでした。

 

ここで歪んだウェイファーラーを使い続けるのは厳しいかなとあきらめかけていましたがさらに詳しく、調べるとそう遠くないところにTALEXレンズを扱っている老舗のメガネ屋さんがあることを発見しました!

 

その店に行き、メガネへの強いこだわりを持っていそうな店主のおじさんへお願いすると今ついているレンズを外すときに高確率でレンズが割れるがそれでもいいなら余裕で入れ替えられるとの回答が!

 

いま考えるとこの店、この店主のおじさんとの出会いがすべてでした

 

釣りに使う話をしてレンズカラーのことやミラーのことを教えてもらい、よその店はフレームを売りたがり持ち込みのレンズ交換を嫌う店が多いことなど詳しく話していただき2時間以上相談したと思います!

 

メガネやサングラスへの愛情が強いのでけっこうキツイことも言われますよ!笑

シャツにサングラスを引っ掛けて入店したらサングラスは顔に掛けるかケースにしまって持ち歩きなさいと怒られましたし!笑

 

でも間違ったことはなにも言っていないのでイヤな気持ちにはなりませんでしたが!

 

私が購入したお店はこちらです!

サングラス 東京都 狛江市 木村メガネ 【タレックス プロショップ】 | 偏光レンズ・偏光サングラスのTALEX(タレックス)

 

 

レンズを入れ替える

 

お店へ行き実際のレンズを見て自分のフレームに合うレンズカラーやミラーコート、レンズ材質、コート方法、レンズカーブ(店員さんが決めてくれます)などを考えます!

 

この時、自分の意見だけではなく、しっかりとプロのアドバイスをもらいながら決めてください!

素人判断では裏移りなどを予測することは難しいです

 

そしてレンズが決まったらいよいよ入れ替えです

とは言ってもそんなにすぐにできるものではないです!

レンズの加工があるのですぐには入れ替えられません!

 

私の場合はその日はお金を払い、1週間後に取りに来てくださいとのことでした!

 

そして待つこと1週間、レンズを入れ替え、蘇ったウェイファーラーが私の手元に届きました!

f:id:yu-_ta:20190523210317j:image

見た目はレンズカラーが薄いなって感じですが

実際は薄くもなく濃くもない全天候型の非常に使い勝手のよいサングラスになりました!

 

まとめ

 

本当にお店選びが大切です!

 

レンズカラーやミラーコートなどをサイトや他の方のブログなどを見ておおまかに決めたらまず、お店を探しに行くことを強くおすすめします

 

サイトで調べていても現物のカラーが思っていた色と違うなと感じるのはよくあることです。カラーは自分の目で実物を見て悩むことが大切です!

 

私はサイトで調べてレンズカラーやミラーコートを完璧に決めて行きましましたが店主の話を聞いたり現物を見て、最初に自分で決めていたものとはまったく別のものになりました!

 

後から考えると素人の自分が選んで決めていたものはファション要素を強く取り入れていたなと思います!

 

自分で選んだレンズでなんにも言わず、作ってくれるメガネ屋さんはたくさんあると思いますがそう言ったお店でも作っていたら、素晴らしいTALEXレンズの性能をロクに引き出せていないサングラスになっていたことでしょう!

 

あの老舗のメガネ屋さんに出会えて本当によかったなと今でも思います!

自分でも納得のいくサングラスを作れたのでレンズ入れ替えから5年以上経ちますがいまだにメインのサングラスの一つとして活躍してしてくれています!

 

最後にもう一度言いますが、お店選びがすべてです

これですべてが決まります!

 

技量が素晴らしくアドバイスが的確なお店を見つけてください!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!