『プラド』フォグランプバルブ交換!イエローバルブのカラー紹介!『LED』

先日、格安フォグランプの取り替えを記事にしたばかりですが格安で購入したLEDバルブの色がどうしても自分好みではなかったのでさらにバルブだけ交換してしまいました!

f:id:yu-_ta:20200204155706j:image

これを「安物買いの銭失い」と言うんですよね。

まぁ今回は格安品のバルブが不具合で使えなくなったわけではないので完全に自分の問題であり格安バルブが悪いわけではありません!

スポンサーリンク

イエローからライムイエローへ

先日、私が記事にした格安で純正LEDフォグランプを社外品に交換したときに使ったバルブはthe黄色という感じの色味のものでした。

f:id:yu-_ta:20200204155626j:image

これはこれで暗いですがイエローという名にふさわしい綺麗なイエローでした!

購入したところでも綺麗なイエローを謳っているので問題ありません!

当初はこの綺麗なイエローでプラドのフォグはいこうと思い購入したのですが取り付けて2週間くらいでやっぱりなにか違う感じがすると思い始めてしまいました。

というのもプラドの前に3台くらい続けて高光束のHIDバルブやLEDバルブをフォグに取り付けしていたのでやはり暗すぎると感じてしまったのと色味がずっと黄緑色っぽいライムイエロー系を使っていたので本来のイエローになにか違和感を感じるようになってしまったのが原因だと思います。

そこでバルブを交換することに決めました!

格安バルブの耐久性を実験するとか言っといてソッコーでの交換で申し訳ありません!

次のバルブも格安なので実験は継続して行う予定です!

f:id:yu-_ta:20200204161055j:image

昨年、友人のエスクァイアのフォグ交換の時に頼まれて探した商品で安いものなのに非常にしっかりしていて発光部の角度を調整できるタイプの優れものです。

色味も私が好きな色だったので気になっていたのでこのバルブに交換してみした!

取り付けに関してはこちらからどうぞ

www.kasuminosora.com

今回もバルブ取り付け部にはシールパッキンにてシーリングしています!

シール効果とガタを少なくできるので大切な作業です。

シーリングの作業方法は上記の取り付けのときの記事と一緒に書いています!

今回のバルブは発光部の角度を変えられるタイプなので取り付け角度を調整してあげることも大切です!

f:id:yu-_ta:20200206223954j:image

わかりづらいかもしれませんが発光部がレンズの真横を照らすように角度を調整するのがフォグの正しい照射角度です!

たまに上下方向に調整している人がいますがフォグで上下に調整すると正しく地面を照らせなくなり対向車が眩しかったりするので注意が必要です。

交換後はこんな感じになりました!

f:id:yu-_ta:20200204161547j:image f:id:yu-_ta:20200204161558p:image

イエローと比べるとこれくらいの色の差です!

f:id:yu-_ta:20200204161630p:image

昼間に撮っているのでわかりにくいですがだいぶ黄緑色になりました!画像では緑色に見えますがそこまで緑色ではないです。

俗に言うライムイエローと言うものですね!

ずっとこんな感じの色のフォグを使ってきたので違和感がなくなりました!

片側4000ルーメンの高光束なので明るいですよ!

夜に撮影した画像です。

f:id:yu-_ta:20200207223834p:image

これでバルブの値段が2700円くらいなのでなかなかのコストパフォーマンスですね!

スポンサーリンク

イエロー系LEDのカラーと光量について

イエロー系LEDバルブは色が数種類あり単純にイエローと書いてあるものを適当に買うと思っていたのと違うということになる事がよくあります。

まさに今回の私です!

そこでイエロー系LEDバルブの色の種類をまとめおこうと思います!

f:id:yu-_ta:20200204170154j:image

LED 専門店ルスインターナショナル様より引用

画像のLEDは非常に綺麗な発光で人気のあるLEDです!実際にこの画像のバルブを現行アルファードのフォグに使っている知人がいて取り付け後の色を見たことがあるので引用させていただきました!

値段は安くはないですが非常にしっかりした物だと友人が言っていたので耐久性などを求めてる方にはおすすめです!

画像の通り

ほぼ緑のライムグリーン

黄緑色のライムイエロー

薄い黄色のレモンイエロー

真っ黄色のイエロ

という感じの色になっています!

だいたいイエローLEDの種類はこの4色くらいであとは光量との兼ね合いで見え方が変わる感じです!

視認性を重視するならイエローを選んでおくのが間違いないと思います!

カラーについて保安基準適合かをよく質問されますがフォグライト(前部霧灯)の色の保安基準は『白色または淡黄色』です、とくに淡黄色の定義が非常に難しいところなのでその判断は検査員の個別判断になるところだと思います。

心配であればレモンイエローとイエローくらいの色にしておいた方が無難です。

余談ですが以前、私はライムイエローで国の車検場で合格したことがあるのでライムイエローを使っています!

また2700ケルビン相当のオレンジよりのイエローも車検には微妙なカラーになるので注意です。

だいたいイエローの車検適合ケルビン数は3000ケルビン相当くらいまでと言われています。

続いて光量についてですが50Wクラスとか80Wクラスなどと書いてある商品をよく見ます、これは光量とは関係ない物なのでこの数値が大きければ明るいというものではないので注意が必要です。

実際に高光束を謳っているLED商品はルーメンという単位を使い記載されているはずです。

この記載がない商品には明るさは期待しないほうがいいです!

この説明で光量について説明していますがルーメンが光束の単位です。光度はカンデラが単位です。

ややこしいですがとりあえず数値が大きければ明るいってことで大丈夫です!

LEDにおけるWクラスという単位表示は信用できないとだけ覚えておけば光量に関する失敗はしないと思います!

わたしの知人がアルファードに取り付けている上の画像のLEDは非常に光量も強く視認性はかなりよかったです!

ちなみに私が取り付けたLEDもなかなかの光量でした!

f:id:yu-_ta:20200207224045p:image

フォグのみでこんな感じの光量です。

フォグが上向きすぎなのでこの後、調整しました!

f:id:yu-_ta:20200207224158p:image

前回の格安イエローバルブの光量がこれくらいだったので相当明るくなったのがお分かりいただけると思います!

こんな感じでカラーと光量(光束)との兼ね合いで選んでみてください!

イエロー系LEDバルブについて書きましたがホワイト系も考え方は同じです!

ホワイト系LEDはイメージと違うというのがあまりなかったので書きませんでした!

スポンサーリンク

まとめ

今回は私がカラー選びの失敗によりフォグのバルブをすぐに交換することになってしまったのでイエロー系LEDバルブについて記事にしてみました!

 

もともと自動車業界にいた人間なのでいまでも友人、知人からヘッドライトバルブのことやフォグ、その他のバルブについて相談や取り付けのお願いをされたりします!

その関係上、いろいろなバルブの色や光量を見てきたので記事にすることでバルブ選びで迷っている方の参考になればいいかなと思い書いてみした!

カラー選びと明るさは実際に取り付けてみないとわからないものなので難しいところではあります、参考カラーと光量の単位をしっかりと見極めて失敗しないバルブ選びをしてみてください!

ではこの辺で失礼します!

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す