6月29日霞ヶ浦水系釣行記録。梅雨の晴れ間で激シブの中なんとか1匹キャッチ!前川など。

新型コロナウィルスの影響で4月3日以来の霞ヶ浦水系での釣行になります。

前日に行った友人の話だと激シブとのことですがどうでしょうか!?

霞の空

天気 晴れ時々曇り

気温 20~27℃

表水温 約21.3℃

・小場所からスタート

前日、強い雨が長時間降っていたので水の状況が悪いと判断し小規模エリアからスタートしました。

普段なら水面に小魚の反応がたくさんあるエリアなにの生命感ゼロ。朝イチから嫌な予感しかしないです。

朝マズメなので当然、トップで攻めます!

広範囲をバズベイトで流して、要所要所をNZクローラジュニアで狙っていきます。

なーんも異常なし。

今回も朝イチノーバイトでのスタートです!

 

スポンサーリンク

・小規模河川

まだ朝の早い時間帯なので小規模河川でトップを投げます。

しかし水の流れがなく水が死んでいます。

ダッジをメインで攻めましたが釣れず。

・外浪逆浦

 

ここでもトップです。

バズベイトで広範囲を探り、ピンポイントをポッパーでネチネチ!

ポッパーにバイト!!しかしバイトと同時にポッパーを動かしてしまったためにミスバイトになってしまいました。ポッパーのステイ時間が短かったか。

その後はなにもなし。

 

・常陸利根川

増水しているしなんとなく常陸利根川がいいのではと思ったので常陸利根川の各所で粘ることにしました。

いろんなところをまわりバックスライドワームやトップ、巻物などいろんなルアーを投入するがギルのみ

3時間以上も常陸利根川にいましたがバスはノーバイトでした。

スポンサーリンク

・鰐川

昼食後は鰐川をセレクトしてみました。

全体的に水も良くないし、シェードもできるしってことでテトラを攻めます。

アフター時期はノーシンカー系が強いですがこの時期なので手返し重視でライトテキサス(シンカー3g)で撃ちます。

しばらく撃っているとゴンッゴンと激しいバイト!!

上がってきたのはナマズさんでした~。

バイトが少ないので移動。

・北利根川

ここまでセオリー通りに堅実な攻め方をしてきたのですがバスのバイトが得られないため少しアプローチをかえてテトラの先端にいる魚をビッグベイトでバイトさせる作戦にしてみました。

投げては巻いての繰り返し。

ジョイクロ178に銀色の魚体がバイト!ミスバイトでした。

明らかにバスの魚影ではなかったのでシーバス?霞本湖でシーバスを釣ったこともあるので北利根川にも当然いるでしょうが珍しいですね。

・前川

写真を忘れてしまいました。

草が刈ってあるところもあり、釣りがしやすかったです。

ネコリグを護岸に撃っているとアタリが!!念願のバスっぽいアタリです。

釣れましたー!

ヒットデータ
  • サイズ 27㎝
  • ロッド スティーズ スカイレイ
  • リール スティーズAIR TW
  • ライン バスX 8lb
  • ルアー カットテール5インチ

あきらめムードでしたがなんとかつれました。

スポンサーリンク

・与田浦

最後は与田浦でポッパーを投げ倒すことにしました。

暗くなるまでポッパーを投げ続けましたがノーバイト。

終了

 

・まとめ

友人からの前評判通りのシブい一日でした。

強い雨の後の水門開閉の有無、水の悪さなどでまったく魚のやる気を感じられない一日でした。さらに晴れたことによるプレッシャーアップで私のようなへたくそは撃沈です。

どうせならせっかくの梅雨なのでローライトで釣りがしたかったですね。

まぁ天気ばかりは仕方のないことですが。

次回、リベンジというこで終わりたいと思います!!

 

ご質問、ご意見、釣り同行依頼等はお問い合わせよりご連絡お願い致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す