マジで怖いよスズメバチ!バス釣り時も要注意!刺されたらおしまいです!

まだまだ暑いですが暦の上では秋です。

秋の釣行時に注意したいのが蜂です!

蜂系のルアーが釣れる季節でもありますが本物には出会いたくないですね!

・蜂の脅威

突然ですが日本でもっとも人間を殺している生き物を知っていますか!?

クマと答える方も多いと思いますが実はです!(人間による殺人を除く)

日本にはスズメバチが多く生息していて山や川だけでなく住宅地でもハチによる被害が毎年、多く報告されます。

スズメバチ以外にも刺されると危険な蜂もいます!

余談ですが世界でもっとも人間を殺す生き物は『蚊』です。2位は『人間』です。(戦争、紛争での殺人を除く)この1位、2位がダントツで他を引き離しています。

日本では蚊に刺されて死ぬことはほぼないですが海外では当たり前のことなのですよね!

くだらない余談でしたが簡単に海外に行けるのも怖いことですよね!

スポンサーリンク

・霞ヶ浦水系の蜂による被害

実際に霞ヶ浦水系で蜂に刺される被害も多数あります!詳しい統計はありませんが3年前には私の友人が刺されていますし、刺されたというツイートなどを見ることもよくあります!

幸い私の友人が刺されたのはスズメバチなどの毒性の強力な蜂ではなかったため大事には至りませんでしたがそれでも1週間近くは痛みと痒みでつらかったようです。

・霞ヶ浦水系で注意すべき蜂

霞ヶ浦水系でと書きましたが日本で人への被害が多い蜂は3種です!

スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチこの3種です!正確にはこの3種からさらに種別分けされていくので種類は多岐にわたるようですがハチの生態について書くつもりではないので割愛します!

スズメバチは説明いらずですが攻撃性も高く、毒性も他の2種と比べても桁違いに高いです。日本で最も人間を殺している蜂もスズメバチです!

 

アシナガバチは性格は穏やかですが毒性は高めです。刺激するとすぐに襲ってきます!

ミツバチは性格が穏やかで刺すとハリが体から抜けて自分が死んでしまうので刺すことは少ないですが毒性は高いです。過去にはミツバチに刺されて亡くなっているケースもあるので油断はできません。

先日の釣りで見つけたハチの巣です。

船の上のカゴの中に作っていて写真ではわかりにくいですが20センチくらいの巣でした!

写真の真ん中あたりのカゴに巣があります。

近くに飛んでいたハチからアシナガバチの巣だと思われます!

スポンサーリンク

・バス釣りにおける蜂への注意

無防備で蜂の巣に積極的に近づく人いないと思いますがバス釣りをしていると無意識に積極的に近づいている状況が多々あります。

上の画像のボートの蜂の巣も近くで夢中で釣りをしていて周りに蜂が多数飛んでいる状態まで気づきませんでしたし、ストラクチャー周りなどに蜂の巣がありルアーをストラクチャーに向かって投げていることで蜂の巣を攻撃しているのと同じ状況になっていることなんかもあります

私の友人は藪漕ぎ中に巣の近くを荒らしたようで刺されました。

バス釣りのポイントは蜂が巣を作りやすい環境でもあるので非常に注意が必要です。

しかし蜂もなんにもしていない時に襲ってくることはないので巣に近づかない、飛んでいる蜂を刺激しない、慌てて逃げない、黒い服を着ないなどの有名な注意点を守っていればそう簡単には刺されません。

・蜂に刺された時の対処方

刺されてしまったらまずはそばに蜂の巣があるかもしれないのでその場から離れます。

  • 刺された傷口を流水でよく洗い流す。 蜂の針が残っている場合は、指でつまんで毒液を再注入しないようにそっと抜く。
  • 爪などで傷口周辺を圧迫し、毒液をしぼり出す。口で吸い出すのは毒の種類によっては危険なのでやめましょう。
  • 抗ヒスタミン剤を含むステロイド軟膏などがあれば塗布する。
  • 濡れたタオル等で冷やし、安静にする。
  • 病院に行き、診察をしてもらう。場合によっては入院し経過観察になる場合もあります。

蜂に刺されたときは1回目なら痛いですが腫れ上がるだけで大事には至らず、アナフィラキシーショックにより2回目が危ないなんて言われてますが1回目でも死ぬときは死にます!!

めまい、嘔吐、幻覚、幻聴などのショック症状が出ているときは意識を失う可能性があるので早急に救急車を呼び正確な場所を伝えておくことが重要です。

刺されてしまったら慌てずに対処しましょう!

スポンサーリンク

・まとめ

9月になり活発になる蜂が多くなる季節になってきました!これからの時期、蜂の巣を釣り場でもよく見かけることがあるので注意しましょう!

蜂を見かけたら近くに蜂の巣があることが多いのでその場から離れることをおすすめします!

こんなことを偉そうに書いていますが私自身、小学5年生の時にアシナガバチに鎖骨あたりを刺されたことがあります。

若気の至りでエアガンで蜂の巣を落とそうというわけのわからないことをしてしまったためです。余りに危険だし、生き物を大切にしない行為だと反省しました!

私は次が2回目になりますが1回目でも危険なので蜂の巣を見かけたらどんなに釣れているポイントでもその場を離れましょう!!

では蜂に注意してバス釣りを楽しみましょう!蜂ルアーが好調になるのでぜひ購入して釣り場に持っていってください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す