バス釣り初心者こそ冬のバス釣りに行くべき3つの理由。『霞ヶ浦水系』

冬休みになり今年バス釣りを始めた知人から冬はバス釣りに行ったほうがいいのかと質問されたので私なりに行った方がいい理由を考えたので説明します!

初心者向け記事です。うまい人はスルーで大丈夫です!

私はそんなに意識の高い人間じゃないので冬に釣るバスは価値が違うとか冬にバス釣りに行かない人はにわかバザーだとかいうつもりはさらさらありません!冬のバスだろうと釣ったバスの価値はハイシーズンと同じだし、冬のバス釣りは寒くて釣れないからバス釣りは休んで別の釣りなりウィンタースポーツをするのも正しい考えの一つだと思います!

でも冬にバス釣りに行くメリットがないわけではないのでその辺を説明しようと思います!

スポンサーリンク

①ポイントを探せるから

まぁコレが最大のメリットですかね!

霞ヶ浦水系でのバス釣りについて書いているのでマッディーウォーターでの話ですが、冬になると水がクリアアップしてマッディーウォーターの霞ヶ浦水系でもポイントによってけっこう透明度が上がるんです。さらに減水と重なったりするとボトムまではっきり見えますみたいなところもあってシャローのポイント探しには非常に有利な時期になります!

具体的には大まかなポイント探しだけではなく有名ポイントと言われている場所の中のさらにピンポイント探しに1番適している季節が冬です!有名なポイントでもその中でよく釣れる場所というのがあります。そういった場所には必ず何かしらのストラクチャーや地形変化があるのでコレを見つけられればハイシーズンの心強い知識になります!

さらに減水、クリアアップという条件をいかしてハイシーズンの復習をするのもいいですね!上に書いてあることと似ていますがハイシーズンに釣れた場所に冬に訪れるとボトムまでしっかり確認できて沈んでいるストラクチャーなんかを目視することができパッと見なんもない場所だったのに冬に見てみたら予想外な場所に沈船があったり意外なストラクチャーが沈んでたりしてこんな物が沈んでたからここで釣れたんだみたいな感じで釣れた理由がわかります!ハイシーズンの釣れた理由がわかればまた次のシーズンにも釣れます!

またストラクチャーを理解しておくと魚のいる場所だけだはなく根掛かりを回避することにも役に立ちルアーロスト回避にも繋がります。

減水、クリアアップのおかげで魚はぜんぜん釣れなくなるんですがそのデメリットをこういったメリットだと思えれば冬に釣りに行く価値は十分あります!

②レベルアップできるから

この理由については若干、意識高めの理由ですかね!笑

当たり前ですが単純に釣行回数を増やせばレベルアップできます!冬季に休んでいた初心者とバス釣りに行っていた初心者では春になった時の行動レベルは間違いなく違います!

コレは経験しないとわからないですが上記のポイント探しによって得た情報や冬の間に学んだテクニックは必ずハイシーズンで役に立ちます!

冬って意外にテクニック面で上達する季節なのではと私は思っているんですよ。ハイシーズンなら片っ端から巻いて、気になるところはテキトーに撃つって感じでけっこう釣れるんですけど冬はそんな感じでは滅多に釣れないからしっかりと探る気がするんです!

冬のマストアイテム ダウズビドー

具体的な例を挙げるならジャークベイトのテトラ攻めとかで沈みテトラのリップに当ててステイとかもしっかりレンジを意識してステイ時間も考えてルアーを通しますよね!?ハイシーズンならさーっとテトラの上をスピナベなんかでテキトーなレンジで巻いとけばOKみたいなことができるけど冬はそれでは効かないからしっかりレンジコントロールするわけです!そうすると当然テクニックを学ぶわけでレベルアップしますよね!

これは冬になれば皆さんサラッとやってるけどなかなか意識しないとできないことだと思うんですよ!それ以外にも意識の高い釣りが冬は多い気がします!

だから冬の釣りはレベルアップのために必要かななんて思ったり思わなかったり!

スポンサーリンク

③釣れないから

さらにもう一つ!コレが意外に大事だったりします!

釣れないから冬にバス釣りに行くって「釣れなさすぎてついに頭おかしくなったかお前」と言われそうですがいたって正常思考です。

どういうことか説明すると冬は釣れないわけです。そんなの当たり前ですよね。その釣れないことが当たり前という環境が大切なんです!

ハイシーズンでもいろいろな条件が重なってぜんぜん釣れない日が何回もあります。そんな時にメンタル面で耐えられず、どんどん弱い釣りに逃げて悪循環にハマることが多々あります!

そこでメンタル面の強化に冬は一役買うのです。最初に書いたとおり冬は釣れません。だからこそ釣れないことに抵抗がないんです。前回の釣りもボウズでしたが強気に攻めていて別につらいなとか感じることはありませんでした。むしろ秋に永遠巻き続けているのに釣れなかった時の方がよっぽどつらかったです。コレは冬は釣れないとわかっているから別につらいと感じないのです!

釣れないことに慣れるということはネガティブなことではなくポジティブなことです!

夏場に最後にブルシューターで釣った釣行みたいに途中、釣れてなくても朝から夕方までブルシューターで粘り続けることができるようになるんです!

女性|ストレス|精神崩壊|生活 - 人物イラスト - シルエット - 無料素材

バス釣りを始めた頃の私では朝から夕方までビッグベイトで粘るなんてことはできませんでした!でも釣れない日を何度も経験することで釣れていなくても問題のないメンタルを得られるのです!

でもバス釣りを始めたばかりの方にメンタルを鍛えるために朝から晩まで強気に攻めてハイシーズンを無駄にしろというのは酷です。だから冬に鍛えるんです!冬は釣れないと思っていれば一日中強気に攻めていても一日無駄にしたなとは思いません!冬を言い訳にしたメンタル強化はなかなか効果的です!

強い企業戦士のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや
スポンサーリンク

・まとめ

こんな感じで冬のバス釣りのメリットを考えてみました!

当たり前ですがメリットばかりではないですよ。冬のバス釣りは寒くて釣れなくてキツいことに変わりないので冬に釣りに行くことでバス釣りを嫌いになる人もいます!

私は冬にバス釣りに行って、ルアーを投げているだけで楽しめるタイプなのでメリットを見出せますがメリットを感じなければ行かない方が絶対にいいです!

そのへんは自分の性格と相談して行ってください!

冬の釣りを少しでも楽しめるように記事にしてみました!よかったら参考にしてみてください!

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
       スポンサーリンク
     メガバス オンライン商品
霞の空LINEオープンチャットもよろしくお願いします!画像をクリックもしくはLINEアプリ内で『霞の空』と検索お願いします。

コメントを残す