トヨタ『ランドクルーザープラド150系』ナビを取り付ける。まとめ編。バックカメラ、ETC、ドライブレコーダー、リヤモニター、USB、HDMI『DIY』

過去に150系プラドにナビと周辺機器を自分で取り付ける記事を何度かに分けて書いたのですがわかりやすくするために周辺機器を個別で書いたことにより、一つ一つのの記事はわかりやすくなっているのですが数週間にわたり記事が散らばっているため自分の見つけたい記事を探すのが難しくなってしまいました。

よってこのまとめ記事に各記事のリンクを貼っておくので必要な情報が載っている記事に移動して参考にしてもらえたら幸いです。

ナビ取り付け関連の記事は一つ一つがけっこう人気記事なんですが分けたことで逆に流れがわかりにくくなってしまったかもしれません。

私の取り付け順序はバックカメラ⇒リアモニター⇒USB、HDMI⇒ETC⇒ドライブレコーダー⇒ナビ本体(アンテナも含む)の順序で取り付けています。

最初に配線を通す個所の内装をすべてばらしておくとスムーズに作業が進みます。

記事を分けていることで毎回、内装をばらしているような書き方になってしまっていますがバックカメラ以外ほぼ同日で作業しています。

・ナビ本体取り付けはこちら

ナビ本体は周辺機器配線の取り回しが終了してから取り付けることをおすすめします。

スポンサーリンク

・バックカメラの取り付けはこちら

・ETCの取り付けはこちら

スポンサーリンク

・ドライブレコーダーの取り付けはこちら

・リアモニター、USB、HDMIの取り付けはこちら

 

スポンサーリンク

・まとめ

今回は過去記事のまとめのため内容は薄いですが各々の記事はプラドだけでなくその他の車種にナビや周辺機器を取り付けるときにも参考になることを書いているので何かのお役に立てれば幸いです!

東京近郊であればナビ、ナビ関連部品、ドライブレコーダー、その他用品の取り付けも格安で承ります。お問い合わせよりご連絡ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す