冬のビッグベイトパターンにおすすめなポイント&おすすめルアー紹介!

ここ数日で一気に気温が下がってきてそろそろ冬支度をしなければならないといけない時期になってきまきた!

今回はそんな冬の一発逆転パターンであるビッグベイトパターンのポイントを紹介したいと思います!

久しぶりの更新になってしまいましたー!釣りに行かせてもらえないからひまつぶしに取ったサカつくのアプリに夢中になってました!

余談ですがプレミアリーグのリヴァプールを25年くらい応援してます!どうでもいいですね。

スポンサーリンク

・ビッグベイトパターンについて

ビッグベイトパターンやボラパターンと呼ばれる冬のビッグベイトルアーによる釣りですね!

詳しくはこちらからどうぞ

昨年は暖冬でビッグベイトで釣れたという情報がたくさん出回り1年前くらいから一気に流行りましたね!

年間を通してビッグベイトを投げている人を霞ヶ浦水系でこんなに見たのは今シーズンが初めてかもしれません!

しかし本来のビッグベイトパターンは昨年の冬のようにはいかない釣れない釣りです。再現性が低く運の要素も非常に強い釣りです。

暖冬だった去年の思い出を引きずって釣りに行くと悲しいことになるのでポイントを押さえてから行きましょう!

・ビッグベイトパターンにおすすめポイント3選

本湖

なんといっても本湖で釣るのが醍醐味ですよね!

護岸だらけの霞ヶ浦水系ですが砂浜になっているところも多数あります。

そういったところに点在するアシやレイダウンなんかがビッグベイトパターンには非常に有効です!

冬場にこういったシャローでウロウロしている個体は比較的ヤル気が高く簡単に釣れることもあります!

常陸利根川

私は基本、外浪逆浦を軸にポイントを回るので常陸利根川の上流域で釣りをすることが多いのですがビッグベイトパターンのときは下流域の方がいいと思います!

下流域では斜め護岸とアシが絡むポイントがたくさんありアシについているヤル気のある個体を効率よく狙っていけます!

滅多に行かないので下流域の画像はありません。なんせ東京からだと下流は遠いんですよねー!だいぶ銚子寄りですもの。

北利根川

北利根川でおすすめしたいポイントはひとつだけ!牛堀エリアです!ここはめちゃくちゃ有名なんでエリア名を出しちゃいますが冬と言えば牛堀のテトラです!

『冬 霞ヶ浦 ポイント』って検索したら上位には必ず入るエリアですね!

ここは水深があるんですがテトラがあるおかげでシャローエリアにもなるというディープとシャローが足元にあるという冬のためのエリアみたいな場所です!

ヤル気のある個体はテトラ上部にいるのでビッグベイトで流して狙い、テトラの深い穴にいる個体は根がかり回避能力の高いリグで攻めるみたいなことをやれる珍しい場所ですね!

そんな素晴らしい場所な上に超有名なんで当然ながら冬になれば人だらけです。

故にバスたちも天才なので簡単ではないです!しかし冬に霞ヶ浦水系に行ったなら寄りたいポイントですね!

とまぁ3箇所のポイントを紹介しました!他にもたくさんいいポイントはありますがたくさん紹介しちゃうと自分の行くところがなくなっちゃうんでこのくらいにしておきます!

私がよく行くポイントなら過去の釣行記録をみてもらえればわかると思います!

スポンサーリンク

・おすすめビッグベイト

ガンクラフト 『ジョインテッドクロー』

S字の動きは他のルアーよりも綺麗です!霞ヶ浦水系でもハマる最高なビッグベイトですね!

XHなどのビッグベイト専用のタックルがあるなら178でMHロッドで代用という方は148がおすすめです!

148はチューニングをお忘れなく!

デプス 『サイレントキラー145』

昨年のビッグベイトブームのど真ん中にいたルアーがサイレントキラー145ではないでしょうか!

サイレントキラー145の霞ヶ浦チューンがビッグベイトブームを牽引したといっても過言ではないと思います!昨年の春に書いたチューン記事もすごい人気だったのでなかなかのブームでしたね!

サイレントキラー145は人気がありなかなか買えません!

でも安心してくださいスライドスイマー145もよく釣れます!私はスライドスイマーの方が好きです!

ジャッカル 『ブラストボーン』

ジャッカルより新発売のルアーですね!

動きが霞ヶ浦水系に非常にハマりそうで動画が出た時から楽しみにしてました!

しかし買えず。

よく行く釣具屋の各色1個で入荷数6個って競争率高すぎなんですけどー!

定価で手に入れられた方が羨ましいですね!

ちなみにサイレントキラー145のチューニングした後の動きがブラストボーンの動きに近いですね!

それにしても昨今の転売ブームはなんとかならないもんですかね。

スポンサーリンク

・まとめ

本格的なシーズンになる前にビッグベイトパターンのポイントについて記事にしてみましま!

昨年のような暖冬でない限りはディープ隣接のシャローエリアでフィーディングタイムや水温が上昇したタイミングに釣れることが多いパターンです!

春先になってくるとウィンディサイドでも面白い釣りになります!

その辺を踏まえてポイントを選んでみてはいかがでしょうか!?

では最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ご質問、ご意見、釣り同行依頼等はお問い合わせよりご連絡お願い致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
     メガバス オンライン商品

コメントを残す