『霞ヶ浦水系』2021年のビッグベイトパターンはどうだ!?釣れる時間は?『ボラパターン』

昨年からのビッグベイトブームにより人気ビッグベイトたちは品薄、中古も高値取引が続いていますが2021年のビッグベイトパターンはどうなのでしょう!?

スポンサーリンク

・2021ビッグベイトパターン

シャロー沈黙。

2021年はシャローに残っているバスが少なそうです。ビッグベイトパターンの記事でも書きましたがシャローにバスが残っていることが条件なのでなかなか厳しいですね!

水温も12月から順調に下がり、現在は5℃前後とかなり冷たくなっていますね!

昨年多くのポイントが7℃を底にそれより下がらなかったことを考えると今年は冷えてます!

それにより冒頭の通り、シャロー沈黙状態みたいですね!でもコレが例年の霞ヶ浦水系です。昨年が異常だっただけなので落胆するほどの状況ではありません!

そんなわけで霞ヶ浦近辺に住んでいる友人、知人にビッグベイトでの釣果を伺うとちょくちょく釣れているようなので今年もビッグベイトパターンは有効ということでしょう!

・ビッグベイトパターンで狙いたい時間帯

2021年もビッグベイトパターンで釣るために狙いたい時間帯はいつなのかを考えてみたいと思います!

ポイントと狙い方は以前の記事で書いてあるのでそちらをどうぞ

ビッグベイトパターンが最も有効になる時間は夕方です!これには水温が大きく関係してきます。

朝も当然ながら有効な時間ではありますが他の季節ほど効きません!夜のうちに冷えた水温のせいでシャローエリアよりも深いエリアにバスが沈んでいるからだと思われます。冬のバスをディープエリアのボトムから引っ張ってこれるほどビッグベイトは強い釣りではありません!よって朝はあまり有効ではないということになりますね。

日中の太陽により温められた水温がピークを迎えるのが夕方なのでそこでベイトを捕食するためにシャローに上がってきたバスを狙うのが1番効果的です!シャローでベイト待ちのバスを狙うのでポイントはカバーまわりになりますね!

具体的な水温は表水温で10℃を上回る場所がベストです!なかなか冬の霞ヶ浦で日中、日差しで温められたとはいえ10℃を超えるところは少ないですが見つけられればいい釣りができるかも知れません!

水温が上がりやすく、バスが隠れられるカバーがあり、ベイトが豊富なポイントを見つけておけるかどうかが鍵になると思います!

スポンサーリンク

・まだ買える人気ビッグベイト

人気ビッグベイトは売り切れ続出ですがまだ買うことのできる人気ビッグベイトもあるので紹介しておきます!

BlueBlue『ボラコン』

安くて釣れるリアルビッグベイトといえばこれです!ボラコン!

ソフトボディのお陰で着水音がナチュラルになり無用なプレッシャーを掛けません!

ガンクラフト『ジョインテッドクロー』

元祖S字系ビッグベイトもまだ買えます!さすがの流通量です!

178を軸に攻めてみてもらいたいですね!178ではアピールし過ぎだなと感じたら148でいきましょう!148はチューニングをお忘れなく!

ファットラボ 『ネコソギDSR』

釣れない時にバスがネコソギ釣れるネコソギDSRもまだ買えます!

2オンスクラスなのでロッドを選びますがよく釣れるルアーです!

スポンサーリンク

・まとめ

今年もビッグベイトで釣れるといいのですが昨年よりは厳しいですね!

寒い中、釣りに行かれる方は体調に注意してください!

シャローカバーににバスがいると信じでビックベイトを投げ続ければきっと何かが起こるはず…。

では2021年もビッグベイトパターンでバスを釣りましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
       スポンサーリンク
     メガバス オンライン商品

コメントを残す