『霞ヶ浦水系』春爆のXデーを予想する!ワカサギパターンを狙うならこの日だ!

先日、神頼み的なバスが釣れる日の都市伝説を書きましたが今回は本格的にバスが釣れる日を予想したいと思います!

スポンサーリンク

・春爆の必要条件

春のバス釣りに必要な条件を考えてみましょう。

風 

なんといっても春は風ですよ!無風ではつらいです。

気温 

低いよりは暖かい日のほうがいいですよね。

水温

当たり前ではありますが水温も大切です!

ベイト

捕食されているベイトが豊富でなければいけません!この時期のメインベイトはワカサギです!

だいたい春爆に必要な条件はこんなもんでしょうか!?

これらを考慮してXデーを予想したいと思います!

スポンサーリンク

・Xデー予想

まずは風ですが数週間先の方の風を予想するのは困難です。一番大切な要素ですが直前まで予想するのが1番難しい要素でもあります。しかしこの時期、午後は風が強く吹く傾向にあるので風に関する条件は春であれば比較的簡単にクリアできると考えます。風向きはその都度ポイント選びでカバーするしかないです!

気温は2週間予報で見ると12日から19日までが暖かい日が続き、その後は低い日が続くようです。

水温は過去の私のデータを見てみると3月下旬で表水温が12.5℃くらいになる年が多いです。

ベイトはワカサギをメインに考えましょう!産卵を終えて弱るときがバスが捕食する最適なタイミングですね。ワカサギの産卵は大潮の時に行われると考えられています。3月の大潮(鹿島港)は12~14日と26~29日です。

これらのことを考えてXデーを予想すると3月14日です!!

14日は暖かい日が続いたあと大潮を迎え、ワカサギが産卵すると予想します。13日が新月であることも重なり3月中で弱ったワカサギが一番多いのは14日と予想しました!

水温的にも暖かい日が続いた後なのでバスとしても行動しやすい水温になっていると思うので14日はバスの捕食行動が多く行われるのではないでしょうか!?

スポンサーリンク

・まとめ

3月後半の大潮も狙いたい時期ではありますがワカサギの産卵のピークは2月後半なので3月下旬の大潮時に産卵する個体はだいぶ少なくなっていると思います。ベイトが少なければ捕食しにくるバスも減るので春爆といえるほどのインパクトはないと考えます!

数年前のようにワカサギパターンで春爆することが最近は減っていますがしっかりと考えて狙えれば大型バスを複数匹連続で釣ることも可能だと思います!

ワカサギパターンでシャロードリームを体験したいですね!

予想してますが私は14日は釣りに行けません!

私の代わりに検証してください!釣果報告お待ちしております!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
     メガバス オンライン商品

コメントを残す