3月15日荒川水系短時間釣行記録。荒川&びん沼デビュー!バス釣りハイプレッシャーフィールド攻略なるか!?

今回は霞ヶ浦水系ではなく荒川水系でバス釣りをします!

霞ヶ浦水系ほど遠くないところで釣り場を開拓したいという思いから荒川水系を選びました!

荒川の空

天気 晴れ

気温 13℃~20℃

表水温 約14.5℃

スポンサーリンク

・治水橋付近

最初のポイントは治水橋付近のテトラを選んでみました!最初のポイントですが時短のためすでに11時を回ってます。

テトラ内はヘビダン、外はビックベイトって感じで攻めていきます!

それなりに集中して時間をかけて釣っていますが釣れません!いろんな植物が邪魔をしてテンポよくテトラ上を歩いていけないんですがこの時期これではハイシーズンはみなさんどうやって移動しているんですか!?

まぁ釣れませんよね!はじめてでサクッと釣れるほど簡単なフィールドではないのは覚悟の上です!

まだまだ粘ります!

スモラバも投入!

自作スモラバ

釣れず〜!

3時間近く粘りましたねー!

初場所なんで今の状況がいいのかもわからないから粘っていいものか悩みましたがそもそもポイントを知らないので簡単には移動できません!先日の大雨の後なんで濁りはいつもよりもキツいのかな?

スポンサーリンク

・びん沼川

荒川中流域でバス釣りをするならびん沼も忘れちゃいけません!関東バサーなら名前を知らない人はいないんじゃないでしょうか!?

バス釣りでも有名ですがヘラ釣りではもっと有名です。すごいヘラ釣り師の多さで入るスペースを探すのが難しいくらいです。

近くを通ったことはありますが釣りをするのは初です。

ほぼ全面護岸で基本は斜め護岸なんですねー!北利根川などで斜め護岸には慣れてますが今回はフィネスの打ち物タックルをメインで組み立てていて巻き物タックルを持ってきていないため斜め護岸を攻めるには非常に効率が悪いです。

ビックベイトをメインにしてヘラ台などのストラクチャーを打ち物で攻めます!

斜め護岸のためストラクチャーがある場所は水深30センチくらいでした!ハイシーズンはこういったどシャローにいるんですかね!?

少しづつ場所を変えながら同じようなところを探っていきますが釣れず!

時短釣行のため16時前で終了!

スポンサーリンク

・まとめ

釣れませんでした!霞ヶ浦以外の時短釣行は結果が出たことがないです!ポイントを知っていればまた違うのかもしれませんがなかなか難しいですね!

釣りをしている方、数名にお話を伺いましたがまだ小さい個体が動いていない時期だから大型のバスを狙うことになり大型を釣るのが極端に難しい荒川水系ではこの時期バスを釣るのは難しいとおっしゃっていました!

もう少し季節が進むと小バスとギルが比較的簡単に釣れるようになり数を釣るだけなら楽しめると教えてもらいました!もうすこし季節が進んだらリベンジしたいと思います!

丸一日釣りに行ける時は霞ヶ浦水系に行くと決めているので他のフィールドは時短釣行になりますがこれからも開拓していきたいと思います!

では最後までお付き合いいただきありがとうございます!

スポンサーリンク
       スポンサーリンク
     メガバス オンライン商品

コメントを残す