冬のバス釣りは釣れない。ならばポイントを探すしかない!

ぜんぜん釣りに行けないままバス釣りにとっては過酷な冬の時期に突入しようとしています。

冬はどう頑張っても釣れないときは釣れません!

そんなとき粘り続けるのも一つの手ではありますが厳しい時間帯はスパッと諦めてポイント探しに時間を割くことが多いです!

f:id:yu-_ta:20191129221825j:image

ポイント探しで気分を変えてまた釣りを再開するとポロっと釣れたりするものです。

 

スポンサーリンク

冬はポイント探しのベストシーズン

冬のバス釣りは非常に厳しい季節ですがポイント探しをする上ではベストな季節だと思っています!

私が冬にポイントを探すのがいいと思っている理由を説明したいと思います。

水がクリアアップしている

秋のターンオーバーを終えて落ち着いた水はゴミや泥が沈殿するため水が綺麗になりクリアアップしている時期です。

1年を通して冬が最も水中を見れる時期だと感じています。

f:id:yu-_ta:20191129223157j:image

霞ヶ浦水系で水がクリアになると魚を釣る上ではデメリットのほうが多いですがポイント探しとなれば話は別です!

普段からよく釣りをするポイントでも冬に覗くと水中のストラクチャーや底の質などを目視で確認することができます。

そこに魚がいないことも目視できるのですぐに見切って移動しがちですが冬にシャローエリアを覗いてみてストラクチャーの有無や位置などを確認することでハイシーズンに役に立つ情報をたくさん得られます!

草木が枯れている

冬になり草木が枯れていることもポイントを見つける上では大事な要素だと思います!

冬以外は草木が成長してエントリーを難しくしている箇所がたくさんありスムーズにポイントを見つけることが難しくなります。

f:id:yu-_ta:20191129223306j:image

またハイシーズンにポイント探しをするとキツイ藪漕ぎのすえやっとのことでエントリーしたポイントが水深が浅過ぎて釣りにならないなんてことも多々あります。

しかし草木が枯れて藪漕ぎの必要がなくなった冬の時期ならスムーズにポイントにエントリーしてどんどん状況を確認することが可能です!

ポイント探しでは多くの箇所を見て回ることが重要な要素になるのでテンポよく場所を見てまわれることは大きなメリットだと思っています。

人が少ない

冬のバス釣りは釣れないので冬の間はバス釣りはお休みという人がたくさんいます!

よって冬は人が少なくポイントでバッティングすることが少ないので探ってみたいポイントを隅から隅までしっかりと見て回ることができます

しっかりと隅まで見たポイント情報はハイシーズンに役に立つ情報がたくさんあるはずです!

人が集まる

全体的なアングラー数は減る時期ですが一部のポイントでは人口密度が高くなる時期でもあります。

一部のポイントというのは冬に人気のエリアです。

広大なエリアでポイント探しをするにはそこのポイントがバスのストック量が多いのかどうか判断する上で釣り人の有無で判断することがあります!

釣り人がいつみてもいない場所は雰囲気が良くても魚がいないなにかしらの理由があることが多いです!

冬でも人が集まる場所は確実にバスがいてなにかしらの有力な要素があるもしくはそこにいる釣り人にとって実績のあるポイントのはずです!

冬に人がいる場所は確実に良いポイントと考えていいと思います。

車でさーっとフィールドを流してみて人が多い場所をピックアップするだけでポイント探しができてしまうお手軽な季節です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

私が考える冬のポイント探しをまとめてみました!

冬に見つけたポイントがそのままハイシーズンに役に立つということばかりではないですが厳しい時期にバス釣りに行きそこで見たり経験したことは無駄ではないと思います!

私の知る限りではバス釣りがうまい人はみんな冬でもフィールドにたくさん足を運んでいる人です。

そんな上手な人たちでも冬はボウズを連発してますがそれを無駄にしていないのだと思います。

冬に得た経験が役に立っているからこそ上手なのだと思っています!

私は冬になるとスノーボードに浮気してしまい釣りに行く回数が減るので進歩しないんだな!

今年の冬もあまり釣りには行けませんが月に1、2回は行きたいですね!

釣れないけど冬のメタルバイブの釣りは好きなんですよね!

シャクっているときにグンと重くなる感じがたまらないんですよね!

大半がゴミですが。

話がそれましたが冬は釣れないものと割り切ってポイント探しついでに釣りをするくらいのゆるーい感じで楽しみたいものです!

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

ご質問、ご意見、釣り同行依頼等はお問い合わせよりご連絡お願い致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す