霞の空 ゆーたのバス釣り釣行記

東京在住の二児の父をしているゆーたと申します!霞水系の釣果や釣りに関することを書いていければいいなと思っています。子供が小さくあまり釣りには行けませんがバスが釣れた時の感動を伝えていければなと思います!車も好きなので車についても書いていきます!

スティーズAIR TWが超絶気になる件。ベイトフィネス最高峰は間違いなし!!間違いないけどお値段が…。SS AIR TWも期待しちゃってます!ダイワさん!!

発表されましたね

 

昨年スティーズCT TWが発売されスプール径が30ミリという今までにないもので驚き、さらに知人に試投させてもらってその性能に驚きました。

ベイトフィネスの要域から1/2オンスくらいまで快適に扱える性能には驚愕しました。

 

しかし昨年、スティーズCT TWが発表された時にこれはこの30ミリスプール径で近い将来ベイトフィネス専用機を出してくるだろうと思って購入は見送りました。

 

高くて買えなかっただけというのはナイショです

 

 

そしてやはりスティーズシリーズからスティーズAIR TWが発表となりました!

f:id:yu-_ta:20191202233048j:image

出典 ダイワHP

しかしまさかのスプール径28ミリ!!!

マジか!?

 

そして値段もマジか!!!!!!!?

 

 

 

 

スティーズAIR TW

 

f:id:yu-_ta:20191202232940j:image

出典 ダイワHP

というわけで詳しく調べました!

目玉はなんといってもKTFとの共同開発によるスプール径28ミリのKTF製フィネススプールが標準装備となっていることのようです!

28ミリになったことでさらなる軽量化がされていると思われます!

 

そのことからかなりの軽量ルアーまで対応できると考えられます!

 

ギア比は2種類用意されていて6.8と9.1です。

巻き取り量は6.8の方が60センチで9.1の方が80センチです。

スプール径が小さいのでギア比の割に巻き取り量は少ないですね!

 

これはスプール径と反比例する部分なので軽量化のために犠牲にするしかないのでしょう。

 

またスプールが小さくなったことによりラインキャパが8lbで45メートルになっていました!

 

ベイトフィネス専用機はそもそもラインをたくさん巻かないので私は問題無いと思います。

 

自重は135gでした!

これはアルデバランBFSの130gをかなり意識してそうですね!

アルデバランは軽さが一つのメリットなのでアルデバランのメリットを潰したいということなのでしょう!

 

ドラグ力はベイトフィネスリールではお馴染みの3.5kgでした!

これはベイトフィネス専用機と謳っているモデルはダイワでもシマノでもほとんど3.5kgなので変わりはないですね!

 

とまぁこんな感じでした!

数値だけで見るとスプール以外はまぁベイトフィネス専用機はそんなもんでしょうという感じもします。

 

しかしKTF製のフィネススプールが標準装備なのは相当なメリットですよね!

f:id:yu-_ta:20191202233014j:image

出典 ダイワHP

私も09アルデバランにKTF製フィネススプールを搭載していたことがありますがいまの16アルデバランBFSよりも飛距離はでていました!

強度の問題で手放してしまいましたが。

 

そんなKTFスプールを28ミリにしてスティーズAIR専用スプールで設計しているわけだから想像しただけでワクワクしますね!

 

これだけで買う価値は十分過ぎるのではないでしょうか!?

 

値段

 

買う価値は十分で申し分ないですがなんといっても値段ですよね!

定価68000円!!!

 

予約が始まっていますが予約価格がだいたい63580円。

スティーズCT TWの実売がだいたい54000円なのでKTFスプールが標準装備と考えれば約64000円の実売は妥当と言えば妥当ですね!

 

でもアルデバランを2つ買えちゃうくらいの値段です。

 

さらに言うならアルデバランBFSを買ってKTFでフルチューンできるくらいの価格です。

そう考えるとかなり悩ましくないですか!?

 

この値段はかなりネックですね!

 

まとめ

 

今回はダイワ新製品について書いてみました!

20タトゥーラや20ジリオンなどダイワからはすでに気になるものが発表されてます!

f:id:yu-_ta:20191202233510j:image
f:id:yu-_ta:20191202233514j:image

出典 ダイワHP

20ジリオンのエクストラハイギアは1回転あたりの巻き取り量106センチっていうとんでもないハイギアみたいですし気になりますね!

 

今年はダイワの動き出しがかなり早いですね!

そのなかでもやはりスティーズAIR TWが最も注目されているのではないでしょうか!

 

私も一番気になったスティーズAIRを記事にしてみました! 

かなり買いたいですが値段的に躊躇してしまうしシマノからの新製品も見たいしってことで保留中です。

 

そうこうしている間にダイワ新作の初回分は売り切れると思います。

 

初回分で手に入れたい方はもう予約しないと厳しそうですね!

 

正直なところ私としては今回のスティーズAIR TWは見送りもありかなと考えています。

 

その理由は上記の通り高額なこととシマノの新製品を見たいこともありますが私としてはSSシリーズからスプール径28ミリか30ミリでSS AIR TWが実売40000円台後半でそのうち出るのではないかなと思っているのと場合によっちゃあアルファス AIR TWもあるんじゃないかと考えているからです!

 

そういう考え方をすると待ってもいいかなと思いませんか!?

 

まぁお金がないのが一番の理由ですが。泣

 

なにはともあれ新製品がたくさん発表される時期でワクワクしますね!

スティーズシリーズからはロッドも出るでしょうしいろいろ楽しみです!

 

さらに今後、他のメーカーも続々と新製品を発表してくると思うので要チェックですね!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!