『霞ヶ浦水系』厳冬期にサスペンドミノーを巻きたいテトラポイント&おすすめミノー紹介!

すっかり寒くなって水温も5℃前後になりました!この厳冬期に活躍するルアーといえばサスペンドミノーではないでしょうか!?

スポンサーリンク

・サスペンドミノー

ロングビルミノーやジャークベイトミノーなどいろいろな呼ばれ方がありますが水中でアクションさせ止めたら浮きも沈みもしないミノーです!

そんな説明は必要ありませんね!

厳冬期の霞ヶ浦ではテトラのワカサギパターンとして12月くらいから春先まで活躍してくれるルアーです。

テトラの厳冬期ワカサギパターンについてはいつか書こうと思っているといつのまにかにシーズンがシラウオになっているという繰り返しで書いていません!気が向いたら書こうと思います!たぶん今年も書かずシラウオの時期になると思われる…。

そんないつ書くかわからない私の記事よりも参考になりしっかりと現場の馬場さんが説明してくれるこの動画をどうぞ

・サスペンドミノーおすすめポイント

というわけでサスペンドミノーを巻きたいおすすめポイントを3箇所紹介します!写真のポイントにテトラがあるかどうかは秘密です!ご自身で探してみてください!

鰐川

鰐川ですね!沈みテトラと見えるテトラ両方が豊富なポイントです!ピンポイントは書きませんがさがせばすぐに見つかります。

特に厳冬期におすすめなのは沈みテトラです。深場に沈んでいるのでしっかりと潜行深度のあるサスペンドミノーでテトラに当てていきたいポイントです!

常陸利根川

こちらも沈みテトラが豊富なエリアです!

沈みテトラは当然見えないのでポイントを知らないと常陸利根川のような大型河川ではなかなか探すのが大変ですが冬の今ならすぐに見つけられます!

車を止めて土手に立ちそこから周りを見渡して人が多い場所が沈みテトラのある場所です!それを少しづつ車で移動しながらやっていけば何箇所か沈みテトラポイントをみつけられるハズ!テキトーなこと書くなとか怒られそうですがマジで冬は沈みテトラエリアに人が集まっているのですぐに見つけられます!むしろ土手に立つまでもなく車が多く停車されている場所だけでもわかるくらいです!休日なら特に!

横利根川

こちらも冬のお助けポイントですね!私の場合は年がら年中お助けしてもらっている、足を向けて寝れない河川です。笑

横利根川の沈みテトラは水がクリアアップしたら手前のテトラなら目視できるところが多いので冬に横利根川を1日掛けて回ってみるのがおすすめです!もしサスペンドミノーで釣れなくても見つけたポイントはハイシーズンでしっかり仕事をしてくれます!

スポンサーリンク

・おすすめサスペンドミノー

ジャッカル『ダウズビドー90SP』

上記の動画でも紹介されているルアーです。ババタクさんが多用していることで霞ヶ浦水系でも大人気になったルアーです。

潜行深度が約2mで霞ヶ浦の沈みテトラにピッタリな感じです!使っている人が多いからなのかテトラエリアでたまに拾います。ちなみに私も何個か無くしてます。

ラッキークラフト『ステイシー90SP』

名作ルアーです。あまり書きたくないのですがラッキークラフトのベビーシャッドとステイシー90SPは最高です!

中古でもたくさんあり、安くて釣れる文句のつけようがありません!

ステイシー90SPは潜行深度が約3メートルと深く一段下のテトラまで当てて狙えます。

ダイワ『スティーズミノー』

スティーズミノーは流通量が多く簡単に購入できることが最大のメリットのルアーです!サイズと潜行深度を選べるのもいいですね!

厳冬期におすすめなのは110MRとDRです。潜行深度が1.7mと2.5mでこの2種類を持っておけば大抵のテトラを狙えます!

特に1.7mが横利根川の沈みテトラで使いやすいです。

話は少しそれますが110SRのフローティングは2月の中旬くらいからミノーのシャローワカサギパターンで非常に役に立つルアーです!こちらもシャロードリームのシーズンになると品薄になってくるので今のうちに買っておくことをおすすめしたいです!

スポンサーリンク

・まとめ

簡単にテトラエリアの厳冬期ワカサギパターンについてポイントとルアー紹介を記事にしてみました!

当然、冬の釣りなんで簡単には釣れませんがテトラに当ててジャーク&ステイの釣りなのでテトラに当たる感触とロッドアクションをさせる必要があることから動きや物に当たる感触で飽きないので比較的、冬でも粘りやすい釣りかなと思っています!

ぜひ沈みテトラエリアを見つけて試してみてください!

厳冬期はジャストサスペンドチューンを忘れずに!そのうちジャストサスペンドチューンについては書きます!

では最後までお付き合いいただきありがとうございます!

↓↓↓↓↓

スポンサーリンク
       スポンサーリンク
     メガバス オンライン商品

コメントを残す