ケイテック スイングインパクトについて。

おはようございます!ゆーたです!

本日は前回の釣行で活躍してくれたスイングインパクトについて書きたいと思います!

f:id:yu-_ta:20190505221440j:image

前回の釣行時の最大魚をあげてくれたスイングインパクト3インチです!

ご存知のとおりシャッドテール系のワームです!テールが柔らかく動きが秀逸で非常に魅力的なワームだと思います!

スポンサーリンク

サイズ

私が好んで使用するサイズは2.5インチと3インチ、3.5インチです!

このサイズが霞ヶ浦水系ではマッチザベイトになりやすいと考えて使用しています!

いまはシラウオパターンが絶好調の時期で水面にシラウオがいることが多いのでシラウオパターンに使用したり、これからの時期はエビが大量に出てくる時期でもあるのでエビパターンに使用します!

さらにゴリ(ハゼ系のベイト)が出でくる初夏からはゴリパターンに最適で常に私のタックルの一つにはスイングインパクトがついていると言っても過言ではありません!

どういったパターンが有効か迷う時になんでもイミテートできる万能ワームだと思います!

セッティング

私が、スイングインパクトを使用するときのリグはほぼダウンショットです!

前回、釣行で使用した時もダウンショットでした!

f:id:yu-_ta:20190505222703j:image

シンカーウェイトは基本が3.5gで風が強い時やリアクション狙いのときは5gや7gを使用することもあります!

私はベイトフィネスタックルで使用します!

霞ヶ浦水系は一つのポイントにオープンエリアだけではなく杭やテトラ、アシなどが絡むことが多いので躊躇なく撃てるベイトフィネスタックルが安心です!

スポンサーリンク

アクション

シラウオパターンに使用するときはダウンショットでボトム近辺を探る時に使用します!

アクションはあまりさせずスーッとロッドでよせて糸フケをとりまたスーッとよせるの繰り返しで使用します!

リーダーの長さは20から25センチくらいでとります!

エビパターンで使用するときは常にシェイクをしながら巻いてきて、たまにビョンとロッドを煽りリアクションさせることもあります!

リーダーの長さは15センチくらいでとります!

他のワームをダウンショットで使う時も基本はこの15センチです!

ゴリパターンで使用するときはボトムでシェイクしながら早めに巻いて1、2秒ステイさせます!ゴリがスーッと泳いでまたボトムに止まる感じを意識しています!

リーダーの長さは5から10センチくらいでよりボトムを意識しています!

おすすめカラー

どの色も素晴らしいですが私が好きなカラーを紹介します!

シラウオパターンにはサイトフラッシュ!

白系のワームでシラウオパターンに最適!完全な透明ではないのでボトムでもアピール力が強いです!

 

ゴリパターンにはブルーバックシナモン!

ボトムのゴリ系の魚にマッチザベイト!!

 

私が最も信頼し使用頻度が1番多いカラー!

エレクトリックシャッド!

 

エビ、シラウオ、ボラっ子、イナっ子などあらゆるベイトに見える万能カラー!

マッチザベイトに迷ったらまずこれです!!

本当は教えたくないですが。笑

スポンサーリンク

まとめ

パック本数が多い、安い、柔らかいのに強い、本当にいいワームです!

いろいろなベイトに見せることができるのでいろいろなリグで試してみてください!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ご質問、ご意見、釣り同行依頼等はお問い合わせよりご連絡お願い致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す