冬休み直前!冬の霞ヶ浦水系のポイント紹介!冬の定番ポイント3選!!

長期連休前の恒例記事です

今回は冬休み直前ということで冬の定番ポイントを3箇所紹介したいと思います!

あまりピンポイントで紹介してしまうと迷惑する方も多いと思うので今回もピンポイントでの紹介はしません!

スポンサーリンク

北利根川

f:id:yu-_ta:20191223083411j:image

冬の定番ポイントといえば北利根川の牛堀エリアではないでしょうか!?

目に見えるテトラがあり深場も隣接しているため冬でも魚のストック量が多いしフィーディングタイムでは積極的に捕食行動をしている魚体が多いポイントだと思います!

狙い方

牛堀エリアでの狙い方はメタルバイブとヘビダンをおすすめしたいです!

牛堀エリアのテトラは複雑に入り組んでいるのでメタルバイブを底まで落とすとテトラに根掛かりするので表層付近をメインで探ります!

ヘビダンはしっかりと底まで落として使います

深い穴に落とせた時にバイトがあることが多いので軽いシンカーではなくヘビダンが有効です!

鰐川

f:id:yu-_ta:20191223083251j:image

鰐川も冬に有効なエリアですね!

北利根川の牛堀エリアみたいに一カ所ズバ抜けて有名なポイントがあるわけではなくいいポイントが数カ所あります。

基本的に冬の鰐川はテトラ絡みの場所が有効だと思います。

鰐川のテトラは目に見えるテトラと見えない沈みテトラがあるのでどちらも攻めておく必要があります!

その日どちらの方が釣れるのかはやってまなければわかりません!

狙い方

鰐川はメタルバイブ、ジャークベイト、シャッド、ノーシンカーワームなんかで攻めたいポイントです!

メタルバイブとノーシンカーワームは規則的な並び方をしているテトラで効率よく使えます!

www.kasuminosora.com

規則的に並んでいるテトラはメタルバイブで底を狙っても根掛かりが少ないのでそれもメリットですね!

沈みテトラではテトラの中から捕食するタイミングを待っているバスをジャークベイトやシャッドを使って穴から出してバイトさせていくのがおすすめです!

スポンサーリンク

横利根川

f:id:yu-_ta:20191223083325j:image

横利根川も冬の定番エリアですね!

横利根川には大曲がりというポイントがありテトラも絡む超有名ポイントがあります。

大曲がりという名前から地図を見ればどこなのか判断できると思います。

大曲がり以外にもテトラが絡むポイントが多数ありまたテトラがないエリアでも有名な場所もあります!

冬以外もですが横利根川は全体が有力ポイントです!

狙い方

バイブレーション、ジャークベイト、シャッド、ヘビダンなんがおすすめです!

バイブレーションやシャッドでテトラの無いエリアをスピーディーに探ってみてテトラのあるエリアではジャークベイトでテトラの外を攻め、ヘビダンで穴の中を攻めるという感じで使います!

メタルバイブも有効ですが沈みテトラが複雑に入っているので根掛かりが多発するのであまりおすすめはしません!

スポンサーリンク

まとめ

今回はポイント紹介と簡単な狙い方を書いてみたした!

いつものポイント紹介同様にピンポイントの紹介はしません!

冬は人気エリアに人が集まる傾向があるのでクルマを走らせながら人が多い人気ポイントを見つけてみてください!

www.kasuminosora.com

冬の有名ポイントで釣りをしても簡単に釣れるもんではないですが有名なポイントで釣りをしているというモチベーションにはなります!

寒くて釣れないしすぐに心が折れる季節だからこそちょっとしたことでモチベーションを上げ、釣りを一日中続けるということが重要になると思います!

そんな理由でポイントを選んで紹介してみました!

冬のテトラはモチベーションが上がる要素が多いのでおすすめです!

www.kasuminosora.com

では今回はこの辺で失礼したいと思います!

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

ご質問、ご意見、釣り同行依頼等はお問い合わせよりご連絡お願い致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す