トヨタ『ランドクルーザープラド』の簡単セキュリティ強化!ナンバープレートロックボルトを取り付ける。

今回は久しぶりのプラドネタです!

盗難率がハンパじゃないランクル、プラドにはセキュリティ強化は必須です!

スポンサーリンク

・ナンバープレートロックボルト

そのままですね!ナンバープレートのボルトを専用ソケットを使わないと取れないようにするボルトです。

付属品は専用ソケット、ロックボルト3本、締め付け用の六角レンチになってます。ボルトが3本なのは1本は封印がなされていて外せないからですね!

ナンバーロックなんて外そうと思えば外せないことはないしそもそもナンバーの封印がされている車を盗むんだからナンバーの取り外しやすさなんてあまり盗む側は気にしてないという意見もありますが対策をしていますという抑止力は大切です!

ちなみに私の車はそれ以外に社外のセキュリティシステムと独自のGPS管理を施してあります。

ナンバープレートロックボルトにはメーカーエンブレムが付いているものなんかもあります。好きなものを買ってもらって大丈夫です。

スポンサーリンク

・ナンバープレートロックボルト取り付け

ではナンバープレートロックボルトを取り付けましょう!

純正のボルトを外す。

プラスのドライバーが10ミリのソケットで簡単に外せます。

ナンバープレートロックボルトを付ける。

純正ボルトを外したところにロックボルトを専用ソケットで締め付けてあげれば終了です!

これを3箇所変えれば終わり!

すごく簡単。誰でもできます。

スポンサーリンク

・まとめ

今回はナンバープレートロックボルトを付けてみました!プラドは盗難率ではほぼトップの車両です。

セキュリティ強化はやらないよりはやったほうがいいものなので是非、ナンバープレートロックボルトを取り付けてみてください!

もちろんプラドだけでなく大切な愛車を守るためにもこの釣りブログを読んでくださっている皆様の愛車にも取り付けることをおすすめしたいです!

釣り場は車両盗難、車上荒らしなどいろいろ怖いですからね!

では最後までお付き合いいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
       スポンサーリンク
     メガバス オンライン商品

コメントを残す