3月1日霞ヶ浦水系釣行記録。メルヘン前でシラウオ&ワカサギパターンで粘る。北浦など

久しぶりの釣行記録です!

3月の上旬はなかなか厳しいですが行ってみましょう!!

霞の空

天気 晴れのち曇り

気温 6~18℃

表水温 10.8℃

・朝一は外浪逆浦

今回の朝一は外浪逆浦を選んでみました!

風がいい感じに当たっている向きだったのでここにしました。

ストラクチャーまわりはビッグベイト、護岸はシラウオ系ワームで攻めます!

いい感じの風と風向きですが!コレが3月上旬。

朝から平常運行のスタートです!

スポンサーリンク

・鰐川

アシまわりはどうなのかなってことで鰐川をセレクト!

アシまわりのポイントにきたら風をビミョーにかわせる位置で風が当たらないという予想外な展開。この時期の無風シャローは可能性を感じませんがビッグベイトには最適なポイントであることには変わりないのでしっかり狙います!

無。

なかなかの時間を費やしましたがなーんもなし!

ビッグベイトを投げるのはすごく好きなので釣れなさそうな雰囲気でもけっこう粘れます!

移動

・北浦

風があまりいい日でないですが早春パターンは北浦が強いので北浦に移動しました!

有名ポイントよりも風向きを優先してポイントを選びます。北浦大橋よりもやや北寄りのエリアに入りました。

シラウオパターンはまだ少し早いですがシラウオを1匹ですが確認できたのでシラウオパターンで攻めます!

まだ本格シーズン前なのでブレディでアピール力アップを狙ってみましてみました!

釣れず。んー厳しい。1匹くらいなんとかなりそうな雰囲気はあるんですがなかなか難しいです。

この時点で14時前移動してお昼タイムです!

スポンサーリンク

・午後も北浦

午後は大船渡エリアからスタート!

爆風。びしょびしょ

ここもシラウオとビッグベイトで攻めます。

釣れず!風が直撃過ぎて波が強くビッグベイトの根掛かりが怖すぎる。5メートル位先の木の根にジョイクロとボラコンが殉職してました。ボートも入ってこれないエリアなので救出は入水以外では困難ですね。

移動

・まだまだ北浦

風向きはあまり良くないが風が強めに吹いてきたのでメルヘン前に移動!他のエリアでは全く人とバッティングしないのにメルヘン前には7人ほど先行者ありです。

最後までメルヘン前で釣りをします!

シラウオ、ビッグベイト、ビッグミノー!春のパターンを出し切ります!

ひたすら粘ること数時間、あたりが少し暗くなってきた頃にシラウオルアーにヌメっと根掛かりかどうか判断に迷うビミョーなアタリ生命反応を待つとクンクンとロッドが動く

キタ!!真面目な話しキタって声に出したかも。

スピニングのソリッドティップなのでスウィープフッキング!!

重みを感じたその時フックアウト!!!

マジか〜。コレも声に出したかも。

一日中攻め続けてからの暗くなる直前バイトを逃しました。やっちまった。

このバラしのキズの深さはボウズよりも深いかも。

終了

スポンサーリンク

・まとめ

ボウズでした!

メルヘン前ではワカサギパターンで釣れている人もいたし実際にシラウオルアーにも当たりがあったので間違った選択ではなかったです。

3月上旬ということでまだシラウオはたくさんはいませんが少しづつ産卵行動に入っている個体もいるようです。桜が咲くころに本格シーズン突入って感じでしょうか!?

まだまだ厳しい霞ヶ浦水系でしたが春を感じられる釣行でした!次回が楽しみです!!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ご質問、ご意見、釣り同行依頼等はお問い合わせよりご連絡お願い致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
     メガバス オンライン商品

コメントを残す