ゲーリー新作ワーム!『ヤマタヌキ』のインプレ&チューニング!!ラバタヌキとイモタヌキ誕生。

先日のデビュー戦でさっそく釣果を上げてくれたヤマタヌキについて詳しく書きたいと思います!

スポンサーリンク

インプレ

私なんぞがインプレしてもしょうがないのですがせっかく釣れたので簡単に説明します!

これから説明する内容はノーシンカーリグでの話です。

フォール姿勢は水平小刻みに揺れながら沈下していきます。ゲーリーらしい動きです!!

フォールスピードは私の感覚的には遅め。ファットヤマセンコー3インチよりも少し遅いくらいに感じます。

テールアクションは激しくなく、プルプルってくらい控えめな感じ。テールで誘うような動きではなくあくまで水平フォールで誘うワームといった感じでした!しかしロッドアクションへのレスポンスは良くフワッと浮き上がりゆっくり沈むを繰り返して行えます。

しっぽがあるので表層でアクションさせても面白いかなと思ってましたがあまり表層ではいい動きをしていないと感じたのでおすすめできません。フォールで釣るのがベストです!

体高のあるワームですがスリットのおかげでフッキングは良好!小バスでしたがしっかりフッキングが決まってました!

針持ちはいいのでは。スリットがありフッキング時に大きく形を崩さず針が刺さっていたので針持ちはいいかもしれません!

使用タックルとしてはベイトフィネスタックルで扱うのが吉。ウェイトが5gもあるのでベイトフィネスで扱うのが非常にラクです!フッキングもスピニングより決まるのでベイトフィネスタックルで扱うのがベストかなと感じました!

ウェイトの割に沈むのが遅いのでスローな展開に有利。上記の通りウェイトが2.5インチで5gもあるのにフォールがゆっくりなのは意外でした!テンポ良く探っていけるのかなと購入前は思っていましたがスローな展開に強いワームです!別にデメリットではありません。

スローな展開で喰わせ力の高さを武器に勝負するワーム

思ったことをただ書き連ねてみました!

結論としては一軍決定です!

さっそく釣果を上げてくれたのもそうですがフッキングやフォールが非常にいい感じなのでこれからも多用していきます!

スポンサーリンク

・チューニング

さっそくチューニングも施してみました!

ラバタヌキ

ヤマタヌキにラバーを好き放題ぶっ刺すだけ。ゆっくりフォールにラバーの細かい動きが追加されいい感じです!

テール部分は弱いのでラバーを通すときにワームをちぎらないように注意です。

ラバーチューンツールがないとテールにラバーを通すのは難しいです。この機会にツールを購入するのもいいです!

・イモタヌキ

簡単に想像できるので写真はありません。

テール部分を切り落とすだけのお手軽チューンです

ゲーリーにはイモだったりグラブのイモチューンなんかがあるのであえてやる必要はないかもしれませんがヤマタヌキをイモタヌキにするのには明確なメリットがあります。

お気づきだと思いますがメリットはスリットです。

イモ、グラブなどゲーリーの名作ワームはよく釣れるがフッキングが決まらないことがよくあるというのがデメリットとして言われます。対策としてカッターでスリットを入れて針持ちを犠牲にフッキングを良くすることを行なっている方も多いのではないでしょうか。

ヤマタヌキにはスリットが最初からあるのでヤマタヌキをイモ化すればスリット付きのイモになるわけです。これはかなり大きなメリットと言えます!

イモタヌキをラバーチューンしてイモラバタヌキにするのも良さそうです!

スポンサーリンク

・まとめ

ヤマタヌキを使ってみたのでさっそく記事にしてみました!

ゲーリーから久しぶりに出た新作とあって最高な仕上がりです。上記の通りスリットがかなり優秀ですね!今のワームはスリット付きが当たり前になりつつありますがゲーリーには少ないのでゲーリーマテリアルでスリットがあるっていうのはかなりのアドバンテージに感じます!

いいことばかりを書いてますがデメリットはあるのかって話しなんですが特にデメリットは感じてません!あえてデメリットを探すなら値段くらいですかね?これも10本入りで980円くらいなんで単価100円なら昨今のワームの値段を考えれば決して高い値段ではありません。

他のゲーリーワームが良心価格なので若干高いかなと感じるだけですね!

まだ購入されていない方は是非、購入してみてください!損するワームではありません!!

では最後までお付き合いいただきありがとうございます!

スポンサーリンク
       スポンサーリンク
     メガバス オンライン商品

コメントを残す