霞の空 ゆーたのバス釣り釣行記

東京在住の二児の父をしているゆーたと申します!霞水系の釣果や釣りに関することを書いていければいいなと思っています。子供が小さくあまり釣りには行けませんがバスが釣れた時の感動を伝えていければなと思います!車も好きなので車についても書いていきます!

6月3日。霞ヶ浦水系釣行記。フロッグによるテトラエビパターンで1匹キャッチ

今回は6月3日に行った霞ヶ浦水系の釣行記録です!

f:id:yu-_ta:20190603180022j:image

霞の空

天気  くもりのち晴れ

気温  19℃〜27℃

表水温  約23.2℃

写真になんか緑のが写ってる。なんだこれ?

 

そろそろアフター回復系が多くなってくる時期ですが釣れるでしょうか?

 

前回の釣行記録はこちらからどうぞ

 

www.kasuminosora.com

 

 

 

 

朝イチは北利根川へ

 

本日も朝イチはトップウォーターです!

私はこれをやらなければ始まらないのです!

f:id:yu-_ta:20190603082453j:image

北利根川のアシまわりを先日、購入したスピンガヴァチョで探ります!

いろいろなアシをまわりましたがノーバイト

 

はい!やらかしました!笑

朝イチはいつもこんな感じです。

 

移動

 

北利根川テトラへ

 

移動途中テトラが気になったので寄ってみることに!

小雨、ローライト、無風でインサイドのテトラにノーシンカーって感じでは無かったので沖のテトラの先端でベイト待ちのやる気があるバスがいるんじゃないかなと思いフロッグを投入しました!

 

するとキマシタ!!

f:id:yu-_ta:20190603082855j:image

32センチくらいのヤツでした!

f:id:yu-_ta:20190603082919j:image

スピンガヴァチョ丸呑みです

 

バイトがあった時、興奮して「出た!!よっしゃー」って無意識にそれなりのボリュームの声が出ました。

バスボートがそばにいたのに恥ずかしい。笑

 

喰い方がよかったのでこれはまだ続くと思い粘ります!

すると20分後にまた出ました!

しかしフックアウト

 

前回からのバラす流れを引きずっているな。

 

その後も続けます!

するとまたもやバイト!

しかしミスバイトでフロッグを持っていかれませんでした!

 

フロッグはバイトは出るがキャッチ率が低いのがつらいです。

私のフッキングが下手なのが原因ですが。

 

日が高くなりフロッグにでる条件ではなくなったので移動。

 

外浪逆浦へ

 

f:id:yu-_ta:20190603131304j:image

外浪逆浦ではポッパーを投げてみますが出ませんでした!

デカダッジなんてもんも投げてみます!

f:id:yu-_ta:20190603224523j:image

何もなし!

いかん、トップばかりの悪いクセが出てきている。

 

スモラバで中層も探ってみます!

するとキマシタ

20センチくらいのバスがフッキングと同時に飛んでいきました。

またキャッチできず。

 

この流れ止めないとやばいです。

バラしまくりです

 

移動

 

鰐川へ

 

今日はローライトでやる気のあるバスは広範囲に散ってアフターで動けないバスは口を使わないというような感じであまり釣れません。

 

アフターを引きずっているのが多いのかもと思いテトラ帯にやってきました!

ここではやる気のあるヤツをフロッグでアフター系をノーシンカーで狙ってみます!

 

しばらくするとひったくるようなバイトでキマシタ!

コイのスレでした。

デカすぎてあげられず。

f:id:yu-_ta:20190603131956j:image

デカかった。ライン切られるかと思いました。

 

その後、粘り続けるが反応なし!

 

アフターが多いと予想してここにきましたが予想が外れました

たぶんインサイドのテトラで釣れないのでアフターよりもアフター回復系の方が多そうですね!

そうなってくると広範囲に散ってて釣りづらいです

 

かなり粘ってのこの結果はつらい。

 

14時になってしまったので遅めの昼食&移動

 

前川へ

 

午後は前川に来てみたした!

f:id:yu-_ta:20190603153528j:image

前川はいつ来ても混んでますね!

いつからこんなに人気のエリアになったのでしょうか?

 

テキサスで対岸シェードを狙ってみるが何もなし!

一応、フロッグも入れときます。

何もなし。

 

前川は雰囲気は霞ヶ浦水系でもトップクラスですが、難易度もトップクラスなんですよね。

 

移動

 

北浦へ

 

f:id:yu-_ta:20190603153736j:image

 

北浦では風が当たっているサイドでいろいろ巻いてみましたが何もなし!

 

巻きで散っているバスを釣ることもできず、ワームもダメ。

 

いよいよヤバくなってきたな。もうそろそろ夕方だし。

 

移動

 

北利根川へ

 

朝に調子のよかった北利根川のテトラに戻りました!

しかし風向きが変わり状況は一変していました!

 

これでは朝のフロッグのパターンは使えない。

スピナベを巻いたり、ヘビダンを入れたりしましたがなにもなし!

 

最後はいつもの水路へ

 

最後も当然トップウォーターです!

これをやらないと終われないのです。笑

 

ポッパー、フロッグ、羽根モノ、ビックベイト、ペンシルなどなどいろいろなトップウォーターを投入しましたが釣れず!

 

これにて本日の釣行は終了となりました。

 

まとめ

今日はトップにこだわりすぎました。

いや。いつもですね。

そろそろ学習しなければなりません。

 

回復したバスが散った場合の対策があまりに少なく日中はなにをやっていいのかわからなくなってしまいました!

もう少し巻きで釣っていくレパートリーを増やさないとダメだなと痛感しました。

 

朝の早い時間にテトラのフロッグパターンが有効なのを確認でき夕方になったら、フロッグパターンをまた使えるからなんとかなるなと思って油断していたのもよくなかったです。

 

そんなことよりもバラしが多いのがいただけません!

私はバラしとラインブレイクが少ないのが唯一、誇れるところだと思っているのでこれでは誇れるものがなくなってしまいます。

ちゃんとフッキングしているのになぜなんだろうな。

 

 

今日は難しい釣りで結果的には一本でしたが、朝のフロッグへのバイトは丸見えでなかなか楽しかったです!

 

楽しめればそれでよし!

 

テトラのフロッグパターンは梅雨にも有効なので後日、詳細を記事にできたらなと思っています!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!