ワカサギパターン&シラウオパターン直前!風向き別有力ポイント紹介!『北浦編』

今回はポイント紹介です!

春になればワカサギパターン、シラウオパターン、ビッグベイトパターンと一年で最も使うルアーに悩む季節になります!

それらのパターンは風と密接に関係してくるパターンなので今回は風向き別でポイントを紹介していきます!

霞ヶ浦、北浦ともに有力ポイントは多数あるので今回は北浦編です!

スポンサーリンク

・北西の風の時のポイント

冬から春先までメインの風向きとなる北西の風です!いわゆる『筑波おろし』という季節風ですね!この風向きを攻略できないことには春のパターン攻略はないと言っても過言ではない風です!

ー 江川エリア ー

北西の風=江川ってくらい有名です!

冬から春までずっと魚が寄っているポイントです!

北西の風が吹いている時はほぼ真っ正面から風を受けるポイントなので飛距離が稼げるルアーで狙いましょう!

人気エリア江川の中でも特に人気なのがメルヘン前と呼ばれるポイントです。メルヘン前は2月から5月中旬くらいまでは条件が良ければ平日でも管釣り状態になるくらい人気です!あまりに有名なので今更隠してもしょうがないポイントなのでポイント名まで書いておきます!

春パターンの魚が寄る条件が完璧に揃っているので混んでいてもやる価値ありです!

ー 安塚エリア ー

こちらも北西の風を受けるエリアです!

自然、人工どちらのストラクチャーも豊富で冬から春先まで魚を溜めているエリアです。

とくに春パターンに強いというわけではなく一年中よく釣れるポイントではありますが北西の風の時にはベイトフィッシュが寄るのでヤル気のあるバスが多く面白いエリアです。

根掛かりが多いので根掛かり回避を強く意識した釣りが大切です

このポイントの最大のメリットは首都圏から遠いことでしょう。東京から行こうと思ったら北浦を一周するくらいの気持ちが無ければ行けないエリアです。よって人は少ないので釣れても釣れなくても春パターンで勝負してやるという強い気持ちを持てる日に行ってみるのもいいかもしれません!

ー 鹿行大橋 ー

橋のそばのブレイクが狙い目です!

江川エリアからもそう遠くはないので江川エリアまで行ったら勢いで寄ってみてもいいポイントです!

とくに正午前後のシェード難民になりやすい時間帯に行けば橋のおかげでシェードには困りません!

ー 大船津エリア ー

だいぶ鰐川寄りのエリアです!というより鰐川も一部含むくらいです。

神宮橋周辺ですね!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 966A6F9E-709D-42F1-ACBD-8AC8BF3C3AF5-768x1024.jpeg

シラウオやワカサギパターンよりもビッグベイトパターンで狙うことが多いポイントです!

ストラクチャーが豊富なシャローエリアなのでビッグベイトパターンにぴったりです!

当然ながら根掛かりが多い場所なのでリスクはあります。その辺をうまく考えて釣っていきたいポイントです!

スポンサーリンク

・南東の風の時のポイント

霞ヶ浦、北浦ともに海から近いこともあり海側より吹く南寄りの風も多く観測されます。

霞ヶ浦水系は冬以外は南寄りの風の方が多く吹く地域なので4月以降の春パターン後半は南東の風を攻略していくことが多くなります!

南寄りの風は春だけでなく霞ヶ浦水系のハイシーズン中のメインの風向きになるので意識するべき大事な風向きです!

ー 山田エリア ー

南東の風で1番人気はここかもしれません!

有名なワンドと流入河川の流れ込みがあり北浦の中でも人気ポイントトップ3に入るほどの人気エリアです!

地形的に有利な上、さらにストラクチャーも豊富というポイントなので激戦区です。

ハイシーズンの人気は当たり前ですが冬から春先にかけてもバスのストック量が多くよく釣れるため春のパターンでも人気です!

ー 北浦大橋 ー

北西の風が鹿行大橋なら南東の風は北浦大橋です。

北浦大橋周辺は白浜エリアとも呼ばれワカサギ、シラウオといったベイトが非常に豊富なエリアです!

ワカサギパターンの季節になると何度もメディアに登場するエリアとあって春パターンの時にはいつ行っても人がいるという状態です。

しかしながら橋のシェードと地形的なメリットを考えると寄ってみる価値は十分なポイントです!

ー 水原エリア ー

北浦といったら水原エリアは外せません!

北浦西岸では山田ワンドと並び超人気エリアです。

水原といえば石積みですがそれ以外にもいいポイントはたくさんあります!

春パターンでは風向きを意識して地図を見て水原のどこにエントリーするかが重要になるポイントです!釣り禁止エリアもあるので注意が必要です!

スポンサーリンク

・まとめ

北寄り、南寄りの2つの風向きからポイントを紹介してみました!霞ヶ浦水系はこの2つの方向から吹く風が多いので特に大事な風向きです。

当然ですが、その他の方向から吹く時もあります!そんな時は北浦全体を見てみて地形から風を正面に受けるエリアを見つけてエントリーすれば大丈夫です!

春の3大パターンである、ワカサギパターン、シラウオパターン、ビッグベイトパターンは風が常にキーとなる釣りです。

風を感じて釣りを展開していきましょう!!

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

ご質問、ご意見、釣り同行依頼等はお問い合わせよりご連絡お願い致します。

 

スポンサーリンク
       スポンサーリンク
     メガバス オンライン商品

コメントを残す