『霞ヶ浦水系』釣れなくて…梅雨。そんなときはザップの『ブレディ』を巻いてみるのもアリかもしれません!

関東も梅雨入りしました!

梅雨のバス釣りで苦戦している方も多いのではないでしょうか!私は梅雨のバス釣りは苦手です!

そんな梅雨時にお助けアイテムとしてよく使用しているルアーがあるので紹介します。

ザップさんより発売されているブレディです!!ルアーというよりフックのジャンルか?一応ルアーとしておきます

スポンサーリンク

・ブレディ

まずは簡単にブレディの説明をしておきます!

ザップより発売されている秦拓馬氏がプロデュースしたルアーです!

3インチクラスのスモールワームをセットして投げて巻く。それだけで季節とフィールドを選ばずバスを手にできる爆釣ルアーに早変わりする。それがブレディです。

根掛かりを恐れずにカバー周りも攻められる巻きモノとして、また、サイズを問わずバスの居場所を素

早くサーチするパイロットルアーとして、ビギナーからベテランまで、たくさんのバスをもたらしてくれる、

驚異の簡単リグです。

ザップHP

ホームページでの説明はこんな感じです!ワームをつけて巻くだけという非常に簡単なルアーです!

一時期は人気で買えなかったですが最近は買えるようになってきました!

スペック

フックサイズが2種類。♯3、♯2です。

コレにウェイトが0.9gと1.8gがありさらにウィローとコロラドのブレードで分けられています!

最近はさらにウェイトが増えベイトで扱うようなウェイトもあります!

おすすめは♯2の0.9gコロラドブレードです。

・梅雨のフラフラバスに効く

梅雨時のバスはフラフラっと回遊しているバスも多く、梅雨といえばアフター縦ストでしょって感じでストラクチャー依存で攻めているとけっこう苦戦します。そんな時に広範囲を探れる巻物だけども強くないって感じのブレディがハマる時があります!

ブレードでアピールできてバスに気づいてもらえてワームの喰わせ力も持ち合わせているというのがブレディのいいところです!

巻き方はただ巻き。ウェイトと風により巻くスピードは変えます。

早く巻きすぎると浮き上がりすぎて水面に出てしまうことがあるので意識して中層を狙ってくるのが1番釣れます!

意識するとはいえ難しいことはなにもなく巻き抵抗を少し感じるくらいで巻いていればOK!

春の風の強いときにシラウオパターン用で使うこともありました!

スポンサーリンク

・参考動画

霞ヶ浦水系で使っている動画はありませんが参考になりそうな動画を載せておきます。

スポンサーリンク

・まとめ

霞ヶ浦水系でのブレディの強さを知らない人が意外と多いので記事にしてみました!サイズを選べるルアーではないですが困った時に頼れるルアーです!

フックを隠して使えるので根がかりも少なく重宝するルアーなのでこの機会に手に入れてみてください!

梅雨に限らず、なにがなんでもデコりたくないって日はブレディとスピンテールジグがあればかなりの高確率でデコ回避できます。

デラクーやコーゾースピンなんの高速巻きでリアクション的に探り、ブレディでフォローなんて釣りをしてみてください!

では最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ご質問、ご意見、釣り同行依頼等はお問い合わせよりご連絡お願い致します。

スポンサーリンク
       スポンサーリンク
     メガバス オンライン商品

コメントを残す