150系プラド オーナー必見!プラドのホーンを簡単に上品な音のホーンに交換する方法。

今回はランドクルーザープラド(150系)のホーン交換の話です!

簡単なんでホーン交換は自分でやっちゃいましょう!

スポンサーリンク

・150系プラドのホーンについて

150系プラドのオーナーに不満箇所アンケートを取ったとしたら多分トップ5にはホーンの音が入るのではってくらいプラドのホーンの音は酷いです。

音の質としてはビービーって感じの音でまぁ珍しい音ではなくトヨタの小型車だったりどのメーカーでもよく使われている音なんですがオーナーとしてはもう少し上級車と同じ音にしてよって感じの音なんです。

そこでホーンを交換していい音にしてしまいましょうってことで今回はホーンを交換したいとおもいます!

ホーン交換の記事なんていくらでもあるし別に記事にすることはないのですが元メカニックとして書きたいこともあるので記事にしていきたいと思います!

・使用部品

現行センチュリーのホーン

使う部品はコレだけ。

メカニックとして書きたいところの一つはコレですね!社外のホーンは買う必要はないんです。いい音がする車種の純正ホーンを買えばいいんです!レクサスでもトヨタでも互換性があるので大丈夫ですよ。

今回は某大手オークションサイトより購入!!

純正ならコネクタONで配線加工無し!知識ゼロでも余裕の作業です!

ホーンはかなりの車種で同じホーンが使われているので間違って同じ音のホーンが付いている車種のホーンは買わないように注意してくださいね!

用品のプレミアムホーンというものもメーカーより発売されているのでそれと交換するのもいいですね!

スポンサーリンク

・ホーン交換

ではホーンを交換していきましょう!

①エンジンルームカバーを外します。

これです。クリップを何個か取ればすぐに外れます。クリップの取り方としては真ん中を押してあげればロック解除でクリップを抜けます。パワープレイでクリップリムーバーでロック解除前にこじると100%壊れます。

カバーを外してやればホーンが見えます!

ちなみにホーンは2つで1組です。音色の高音、低音を合わせて使うんです!間違って同音色同士を買ってつけたりすると騒音問題かってくらい酷い音になりますよ!

②ホーンコネクタを抜く

1極コネクタを抜くだけ。1極だけの理由は後ほど。

③ホーンを外す。

取り付けボルトを1本外すだけ。これで取れます。ハイ簡単!!

④ホーン交換。

新しいホーンをつけてボルトで締めましょう!

ここで元メカニックとして伝えたいことがあります!

ボデーアースという言葉をご存知でしょうか!?

純正ホーンはボデーアースありきの取り付けになっているのでテキトーに取り付けると音がならないなんてことがよくあるのです。

アースをしっかりと取れるようホーン取り付け面だけ防錆塗装がなされていないタイプや塗装はそのままでボルトを通してアースに落とすタイプなどさまざまですがどれも取り付け位置を守りボルトをしっかり締めることが大切です。

これを守らないだけで鳴ったり鳴らなかったりしたり音が安定しなくなったりします。ホーンは保安部品のため音色が安定しないだけで車検不適合になります。

先ほどコネクタはプラス端子1極のみのコネクタと説明しましたがアース側はボデーアースで落とすので電源側の1極でいいのです!だからこそボデーアースが大切なのです!

というわけで簡単な作業ですがしっかりと締め付けてください。

④エンジンルームカバー復帰

エンジンルームカバーを戻してクリップを取り付けたら終わりです。最初にロックを解除して外したコネクタですがロック解除状態のままつけてはロックできません!まずはクリップをフリー状態にしてからクリップをつけてください!意外とロック解除状態のままのせてあるだけの方が多いのでけっこう注意が必要な場所です。

ロック解除状態
フリー状態

画像で見れば一目瞭然ですね!フリー状態でエンジンルームカバーにつけたあと押してあげてロックしてやればオッケーです!あまり強く押すとそのままロック解除しちゃうんで気をつけてください!

終わり

作業時間は5分もかかっていません。守るべきことをしっかりやればなんてことはないのでご自身で交換してみてください!

スポンサーリンク

・まとめ

今回はプラドオーナーにすっごく不評なホーンを交換してみました!

ビービーという音からフォーンという感じの音に変わりましたよ!現行センチュリーのホーンの音色は上品な感じですごくいい音なので興味があったら変えてみてください!

では最後までお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
       スポンサーリンク
     メガバス オンライン商品

コメントを残す