霞の空 ゆーたのバス釣り釣行記

東京在住の二児の父をしているゆーたと申します!霞水系の釣果や釣りに関することを書いていければいいなと思っています。子供が小さくあまり釣りには行けませんがバスが釣れた時の感動を伝えていければなと思います!車も好きなので車についても書いていきます!

『ハリアー』は釣りに使いやすい車なのか考える!実燃費も公開!『燃費』

今回は私の愛車でもあるトヨタの現行ハリアーについて記事にしたいと思います!

 

過去にいくつかクルマについての記事があるのに自分が乗っていて1番使い勝手がわかっているクルマを紹介していませんでした!

 

よって今回は現行ハリアーは釣り車として使いやすいのかを実際のオーナーが実体験に基づき紹介します!

f:id:yu-_ta:20190714214820p:image

 

クルマ関連で最も人気がある記事はトヨタの新型RAV4の記事なのでこちらからどうぞ

 

www.kasuminosora.com

 

 

 

ハリアー

 

f:id:yu-_ta:20190714214959j:image

出典 トヨタ自動車HP

 

60系ハリアーと呼ばれハリアーとしては3代目になります!ちなみにハリアーハイブリッドは65系です!

 

1つ前の30系ハリアーがすごく人気があったのですが30系でハリアーの名前は無くなると噂され実際に30系が生産終了になったときに後継車種は発表されていませんでした。

事実上、この時ハリアーの名は一度絶版になったことになります。

 

しかし根強い人気から30系ハリアー生産終了の1年後に60系として発表され復活した背景があります!

 

クルマの販売が決まってから半年では開発できるわけがないので当初から復活する予定だったんでしょうかね?

 

でも実際に雑誌やディーラーですらハリアーは無くなると言っていたのだから本当に無くなる予定で別のクルマとして発表する予定のクルマだったものをハリアーという名にして強引に復活させたんですかね?

 

まぁその辺の事情は知りませんが30系ハリアーを超える販売台数のペースで売れているのだからトヨタは笑いが止まりませんね!

 

そんなこんなで現行ハリアーは発売されたわけです!

 

私の愛車は3年半前に購入した前期型の二輪駆動ガソリン車になります!

 

ガソリン車にした理由はハイブリッド車との価格差が大きくハイブリッドにした場合にその差額分を取り戻すのに15万キロ近く走らないとガソリン代で取り戻すことができない計算だったのでガソリン車にしました!

 

ハイブリッドにするとエコカー減税を使えるのでお得感はあるんですがね!

 

自分の年間走行距離と何年間くらい乗りたいかを考えて購入されたほうがいいと思います。

 

外観

 

フロント

 

f:id:yu-_ta:20190714214820p:image

販売された当時は切れ長なヘッドライトが他のSUVにはあまりなくすごくカッコいいデザインだなと感じた記憶があります!

実際にこのフロントマスクがかなり人気で売れたわけですよね!

 

サイド

 

f:id:yu-_ta:20190714215055p:image

スタイリッシュで高級感のあるデザインで気に入ってます!

ミドルサイズSUVなのでそこまで大きくはなく機械式の立体駐車場にも駐車できます!

 私は横から見たスタイルが一番好きです!

 

リア

 

f:id:yu-_ta:20190714215112p:image

30系ハリアーの頃から言われていますがハリアーはデザイン重視のSUVでバックドアを斜めにするデザインを採用しています!

これは見た目はいいのですがトランクルームを犠牲にしてしまうんですよ!

 

内装

 

運転席

 

f:id:yu-_ta:20190714215241p:image

メーターは今どきの感じで平均燃費や給油後燃費、レーダークルーズの作動状態などいろいろな情報がマルチインフォメーションディスプレイに表示されます!

ハンドルはステアリングスイッチがあるのでナビのオーディオ操作はハンドルで操作できます!

 

シフトまわり

 

f:id:yu-_ta:20190714215259j:image

エアコンの操作パネルがトヨタにはあまりないデザインで気に入ってます!

 

なんかすごいほこりが写っていて汚いですね。

拭いておけばよかったです。

 

トランクルーム

 

f:id:yu-_ta:20190714215317p:image

さぁ釣りで使う上で最も気になるトランクルームを見ていきましょう!

釣りから帰ってきた翌日に撮影したものなので道具が散乱していて汚くてごめんなさい!

 

SUVなのでトランクルームは狭くは無いですが正直なところ広くもないです

 

先ほどリアの外観で書きましたがデザイン重視の斜めバックドアがかなりトランクルームを狭くしている要因です!

 

f:id:yu-_ta:20190610220134p:plain

実際の釣行時はこんな感じです!

 

私の作成したロッドホルダーでは問題ないですが天井につけるタイプを使用しているオーナーさんはロングロッドだとフロントガラスやバイザーにティップが当たると言ってました!

 

ハリアーを釣りで使う上で最もネックなのはここですね!

 

燃費

 

実際の燃費がどうなのか気になっている方もいると思うので燃費も書いておきます!

 

 

カタログ値

 

ガソリン車14.8〜16km/L

ターボ車12.8〜13km/L

ハイブリッド21.4km/L

 

カタログ値はこんな感じですね!

私が購入した前期モデルはターボ車はないので注意です!

ターボ車の購入を考えている方は後期型になります!

 

では気になる実燃費を紹介します!

私のまわりにガソリン、ターボ、ハイブリッドのオーナーの知り合いがいるので全てのエンジン形式の実燃費を知っているのでご一緒に紹介しますね!

 

釣り車で最も需要のありそうなガソリン四輪駆動の実燃費がわからないのはお許しください! 

 

全て都内での所有で月に2.3回レジャーで高速道路に乗るような使い方です!

 

ガソリン車 約11km/L

ターボ車 約9km/L

ハイブリッド車 約14.5km/L

 

こんな感じでした!

私が乗っているガソリン車では高速道路メインでゆっくり走っていた時に過去最高でリッター18km/L走ったこともありました!

 

高速に乗る前に給油して郊外の幹線道路を走った後に給油した時なのであまり参考にはならないかもしれません!

この条件ならどんなクルマでもそれなりの燃費になると思うので!

 

私の場合だいたい釣りに行った時は高速と茨城の道のおかげで13~14km/Lまで行きますね!エアコンのいらない時期ならもっといい燃費になることもあります。

 

こうしてみるとハイブリッド車がカタログ値とは1番離れていますね

ハイブリッド車の過去最高燃費は19km/Lと言ってました!

まぁけっこう飛ばす人だし高速に乗るときはほぼ家族4人でお出かけする方なので、釣りに家族を置いて1人で行く私とは同じ条件ではないですね!

乗車人数が多いのは燃費にはかなり過酷な条件ですからね!

 

燃費に関しては使う場所運転の仕方搭乗人数でだいぶ変わってしまうので参考程度に考えていただければ幸いです!

 

まとめ

 

現行ハリアーはバックドアが斜めで少しトランクルームを犠牲にしていること以外は釣りで使う上で何も問題ありません

 

タウンユース系のSUVに見えますがそれなりの悪路も問題ないですし地上高は高いのでちゃんと走れます!

 

燃費もガソリン車で常に10km/Lを超えているし過去のSUV車では考えられない燃費で走ってくれています!

 

しかし小さい子どもを育てている親の立場から考えると子育てに適したクルマではないですね!

 

後部座席の足元は狭く乗り降りも楽ではないですし、子育てで必要な要素はミニバンとかと比べてしまうと雲泥の差があります!

 

友人が乗っているエスクァイアやヴォクシーなんかに乗らしてもらうと室内の広さや気の利いた装備に驚くことばかりです

 

f:id:yu-_ta:20190714215911j:image

出典 トヨタ自動車HP

 

ハリアーは釣りに使うことは問題ないですが子どものことを第一に考えているならあまりおすすめできるクルマではないかもしれません!

 

ミニバンの子育て力を体感してしまうと戻れなくなりそうなのでミニバンは買いません!

 

嫁にミニバンにしてとめっちゃ言われてますが買いません!笑

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!